Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
UC-BRIDGE Ver.10
道示コンクリート橋編(平成24年3月)に準拠したPC、RC主桁部の設計計算プログラム

最新版製品価格 ●リリース 2015年2月16日
UC-1 橋梁上部工
 はじめに
本製品は、道示コンクリート橋編(平成24年3月)に準拠したPC、RC主桁部の設計計算プログラムです。PRC橋の計算をサポートし、外ケーブル構造にも対応しています。断面力算出から断面照査、概算数量算出までの一連の計算、設計総括表の出力もできます。
また、「任意形格子桁の計算」の結果の取り込み、ねじりモーメント、せん断鋼棒を考慮した照査、曲げひびわれ、曲げ疲労の照査ができます。A・B活荷重(L荷重・T荷重)に対応し、さらに、固有値解析、横方向解析、分割施工に対応しています。
UC-BRIDGE Ver.10の有償改訂では主に以下の機能追加および改善を行う予定です。
(1) 分割施工データの一覧表印刷機能の追加
(2) 格子モデルの結果3D表示機能の追加
(3) Engineer's StudioRエクスポート機能

▲図1 メイン画面
 分割施工データ一覧表印刷機能
本製品の分割施工対応版では、図2の通り施工ステップを入力します。この入力によって、実際にどのような施工ステップになるかは、画面上側にある描画情報で直ちに確認することができます。
しかしながら、出力機能としては、一覧表形式になっていないことから、今回の改訂で、施工ステップの状況をわかりやく出力するように機能追加を行います。同時に、構造ステップ図に加え、PC鋼材配置ステップ図も一覧表形式で出力するように機能追加を行います。図3にイメージ図を示します。
将来的には、各施工ステップにおける工数などもわかる「施工工程表」の作成を行いたいと考えており、今回はそれに向けての前処理機能と考えています。

▲図2 施工ステップの入力画面

Step 構造ステップ図
完成形
7(10.0)
8(10.0)
9(10.0)
10(10.0)
11(10.0)

Step 構造ステップ図
完成形
7(10.0)
8(10.0)
9(10.0)
10(10.0)
11(10.0)
▲図3 構造ステップ図およびPC鋼材配置ステップ図 
 格子モデルの結果3D表示機能
本製品では、1本棒モデル(FRAME計算)は無論のこと、格子モデルによる断面力計算もサポートしています。図4に格子モデルの場合のUC-BRIDGEにおけるモーメント図を示します。本来、3次元的なモーメント図を平面図として表示しているために、非常にわかりにくい状態になっています。

▲図4 UC-BRIDGEにおける格子計算結果図

そこで、図5に示すように、3次元断面力の描画機能を追加を行いたいと考えています。これによって、例えば、モーメントの正負の向きが正しく理解できるものと考えられます。

▲図5 3D断面力図

▲図6 3D影響線図

▲図7 3D荷重図

同時に、影響線図(図6)、荷重図(図7)なども3D表示します。特に影響線図を描画することで、活荷重がどのあたりに載荷されたのかを確認することができると考えられます。
 Engineer's Studio®エクスポート
UC-BRIDGEで作成した橋梁のフレームモデルをEngineer's Studio®へエクスポートする機能を追加します。
Engineer's Studio®は、弊社がプレ処理〜計算エンジン〜ポスト処理までの全てを自社開発した世界トップクラスの高精度な構造解析コンクリート解析ソフトです。
この機能により、本製品で作成した橋梁モデルから、Engineer's Studio®の節点、部材、断面形状(鉄筋配置)、荷重情報などを作成することが可能になり、例えば、レベル2耐震性能照査を3次元解析で行う際のモデル作成のコストが削減できます。

▲図8 Engineer's Studio®構造、荷重図
 おわりに
紹介した新機能以外にも、波形鋼板ウェブ断面において、高速道路技術センター 波形鋼板ウェブを用いたPC橋設計施工ガイドライン(案)H17年4月に準じた「ねじりせん断応力度の照査」、並びに、当社「基礎の設計」「深礎フレーム」から得られる各種基礎バネの読込機能を用意し、UC-BRIDGEの支点条件にセットする機能に対応することなども予定しております。今後もユーザ 様からのご意見、ご要望にお応えして、改善・改良に努めて参ります。
(Up&Coming '14 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/12  UC-win/Road DS体験
12/13  UC-BRIDGE(分割施工
 対応)(部分係数法・
 H29道示対応)新製品体験
12/14  CIM入門
12/15  UC-win/Road・VR(東京)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション