Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
サポートトピックス / UC-win/Road 保守・サポートサービス関連情報
UC-win/Road DWGツールの活用例
 
はじめに

UC-win/Road Ver.10の新機能であるDWGツールについて紹介します。DWGツールプラグインにより、DWG形式のCADデータを取り込み、またUC-win/Road空間モデルをDWG形式のCADデータとして出力するためのインポート/エクスポートを行うことができます。

 BIM/CIMの利活用を推進

3次元VR、UC-win/Roadでは、合意形成や計画検討といった設計初期の段階で、各種解析結果や設計データと連携・可視化することにより、シミュレーションによる検証を取り入れたフロントローディングの実現を支援しています。これまでも、LandXMLやIFC地形データなど様々なフォーマットのサポートを進めてきており、3次元データ交換により、3Dモデルを用いた景観検討、運転シミュレーションによる道路構造の走行性の検証、騒音解析や風解析、日照シミュレーション等の各種シミュレーションを実現する高度な機能を有しています。

今回のDWGツールは、そうしたBIM/CIM活用の可能性をさらに広げるものとなります。DWGツールを用いることにより、2次元図面から横断面形状をインポートして簡易な操作で複雑な道路構造を構築することが可能であり、また、UC-win/Roadで構築したVR空間を3D図面化し、道路構造を他のソフトウェアで活用することも可能となります。3Dモデルのデータ交換を活用することにより、IM&VRの実現に貢献できるツールと言えます。

 UC-win/RoadとDWG/DXFの連携

DWGファイルデータから「3Dモデル」、「道路断面」の読み込みが可能です。


3次元オブジェクトの変換(3Dモデルを読み込み)

3Dモデルを読み込みます。「3Dモデル」のインポートでは、「3次元面(フェイス)」「リージョン」「塗り潰し(ソリッド)」「メッシュ」「サーフェス」「(曲線を含まない)オブジェクト」で構成されるDWG/DXFファイルから面を読み込み、モデルとして登録します。また、複数の「レイヤ」で構成されるCADファイルでは、「インスタンス」として読み込み、3D空間上に配置されます。面単位での単色がサポートされ、テクスチャはつきません。読込時にRoadモデル種別を設定します。(一般モデル、道路構造物、交通信号等)

1.複数のレイヤで構成されたDWG/DXFファイルは、モデルタイプ「インスタンス」となり、座標値に沿って自動的に配置されます。

インポートが終わると、「景観のモデル表示」画面で、読み込んだモデルを「表示」により確認することができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。     画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図1 左:DWG/DXFファイルインポート    右:「景観のモデル表示」画面

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図2 道路と道路構造物をモデルとしてインポートした場合

2.建物のような通常の3Dモデルは、データタイプが「汎用パーツモデル」となり、モデルの種別のみを選択します。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。     画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図3 左:DWG/DXFファイルインポート    右:モデルパネル」画面

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図4 左:3DSモデル読込     右:DWG形式でインポートしたモデル

インポートが終わると「モデルパネル」が開き、読み込んだモデルが登録されています。配置する場合は、インポートしたモデルを選択してメイン画面上をクリックすると,通常のモデルと同様に配置されます。

※モデルパネルの「並べ替え」(名称や更新日時)に従って、その位置に表示されます。(デフォルトの場合では「一般モデル」の後ろに表示されます)そのモデルを選択してメイン画面上をクリックすると、インポートしたモデルが配置されます。


2次元図形の変換(道路断面を読み込み)

2次元図形のDWGファイルは、横断面形状のデータとしてインポートされます。すなわち、「道路断面」のインポートでは、「線分」「ポリライン」「(曲線を含まない)オブジェクト」で構成されるDWG/DXFファイルからX,Y座標を読み込み、断面として登録します。図形端部の開閉は問いません。2Dデータ内に、横断面の輪郭形状以外の図形を含めないようにします。

UC-Draw等で作図したデータを読み込み、DWG上での寸法はmとし、道路断面図の寸法線等を削除し、輪郭形状のみにした図面で、インポートします。断面タイプを道路・鉄道構造物・軌道から選択し、走行面、橋梁、トンネルのどの断面にあたるかを指定します。インポートする際に、必要なレイヤを選択することが可能です。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。     画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図5 UC-Drawで道路断面図を編集:不要な寸法線等を削除し輪郭線のみに

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。     画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図6 道路断面のDWGファイルインポート

2次元図形のDWGファイルは、道路断面の登録画面や断面の編集画面からもインポートすることができます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。     画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図7 左:道路断面の登録画面でのインポート    右:道路断面のインポート

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図8 橋梁断面のインポート

読み込んだ直後は、テクスチャが付いていない状態です。車道、歩道、ガードレールといった分類を指定し、テクスチャを付けて編集します。

橋梁断面を読み込むことができます。いったん読み込んだ後、不要なノードを削除します。

エクスポート[UC-win/Road→DWG](VRを3D図面化)

UC-win/Roadで現在開いているプロジェクトをDWG形式で出力することができます。

  • オブジェクトごと、種類(モデル、線形、地形等)ごとの選択が可能
  • レイヤに分類して出力可能。また、UC-win/Roadの表示色に応じた色の設定が可能
  • 出力する対象の選択が可能(道路、交差点、モデル、地形等)
  • 座標系の指定(測量座標、ローカル座標)が可能
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。     画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図9 左:DWG/DXFファイル エクスポート    右:出力対象ごとに選択が可能

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。  画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図10 モデル色を設定後エクスポートしたデータを別の区画にインポート

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。  画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■図12 道路付属物の出力も可能

エクスポートしたDWG/DXFファイルは、他の様々なソフトで3D図面として利用することができます。ぜひご活用ください。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。   画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
■DWG出力ファイルをAllplanで読み込んだ状態




前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '14 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/12  UC-win/Road DS体験
12/13  UC-BRIDGE(分割施工
 対応)(部分係数法・
 H29道示対応)新製品体験
12/14  CIM入門
12/15  UC-win/Road・VR(東京)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション