Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products & Service 橋梁上部工 

任意形格子桁の計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.3

任意形平面格子構造の断面力解析プログラム

●新規価格 420,000円

●リリース 2020年 1月

はじめに

本製品は、公益社団法人 日本道路協会より平成29年11月に発刊された道路橋示方書・同解説に準拠した道路橋などの面外荷重を受ける任意格子構造の断面力解析プログラムです。線形計算、UC-BRIDGE、FRAMEなどとのデータ連動により、効率的な道路橋の設計が可能です。線形定義からのジェネレート機能により、各種構造モデルが容易に作成できます。また、AB活荷重、旧活荷重、支点沈下の影響を考慮した計算も可能です。Ver.3では、ユーザー様から寄せられたご要望への対応を中心に改訂を行いました。

『設計要領 第二集 橋梁編 平成28年8月』 支承に作用する負の反力に対応

従前より対応している「道路橋示方書・同解説 T共通編 平成29年11月」に記載の支承部に作用する力(10.1.1)に加え、「設計要領 第二集 橋梁編 平成28年8月」支承に作用する負の反力に対応しました。これにより、支承設計用反力式を上述の2式より選択することが可能となり、ご検討いただける設計の幅が広がりました。

  • 「道路橋示方書・同解説 T共通編 平成29年11月」支承部に作用する力

    (10.1.1.)

  • 「設計要領 第二集 橋梁編 平成28年8月」支承に作用する負の反力
    (式 2-2-1)

ここに、

RL+I:衝撃を含む活荷重による最大の負の支承反力

Rd1 :支承に負の反力を生じさせる部分に加わる死荷重による支承反力

Rd2 :支承に正の反力を生じさせる部分に加わる死荷重による支承反力

集中荷重の入力による雪荷重の再現に対応

図1に示す張り出し端の部材(100-101,200-201,300-301,400-401)へ雪荷重を見立て支点上に集中荷重を載荷する場合、集中荷重は「その他の荷重」となるため部分係数としては『1.05』が適用されます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図1 

Ver.3では、このような設定に対しましても、道路橋示方書に示される雪荷重の荷重係数として『1.00』が適応できるよう機能を改善しました(図2)。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図2 

明細表結果表示画面の機能改善

集計表の結果確認画面より各部材ごとの明細表の結果を確認することが可能ですが、次部材の結果を確認する際は一旦上位画面に戻って再び当該部材を選択する操作が必要でした。これに対し、Ver.3では明細表結果画面内からリニアに前後の部材結果を確認(図3、図4)することが可能となり操作性が向上しました。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
図3 図4

今回ご紹介しました改訂内容に加え、チェック機能の強化やMighty Bridge連携用ファイルの拡張など、利便性の向上を目的とした様々な機能改善および拡張を多数行っています。

どうぞご利用ください。

(Up&Coming '20 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
上海電科智能系統股份有限公司
[ お知らせ ]
デザインフェスティバル2019
3Days+Eve レポート






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
地盤改良の設計計算 Ver.7
スイートデータ消去
UC-1 Cloud 自動設計シリーズ 擁壁
UC-1 Engineer's Suite積算 Ver.6
アーチカルバートの設計計算 Ver.2

キャンペーン実施中
ものづくり日本大賞経済産業大臣賞受賞記念
新製品 UC-1 Cloud 自動設計シリーズ 擁壁リリース
地方創生・国土強靭化FORUM8セミナーフェア開催

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
2/26  UC-win/Road DS
  体験(東京)
2/26  地方創生・国土強靭化
  セミナーフェア(大阪)
2/27  UC-win/Road・VR(大阪)
3/3  EXODUS・SMARTFIRE体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション