Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新製品紹介

●UC-win/Road 交差点編集ツール UC-win/Road Ver.3.4

●背景
 現行バージョンのUC-win/Roadでは、テクスチャの編集機能が不足しており、交差点テクスチャの編集などは他社製CADソフトや画像処理ソフトに依存してきました。そのため、操作性や経済性に不便を感じる場合がありました。
 今回開発中の交差点テクスチャ編集ツールは、UC-win/Roadの専用ドローイングツールとして、交差点の路面テクスチャを簡単に編集できます。本ツールでは路面マーキングと背景画像を別々に読み込み、編集、保存できます。また、路面マーキングを再利用化(ライブラリ化)してテクスチャの編集の効率を上げることができます。
●特徴
 1. 構造のレイヤ化 :
交差点の構造をレイヤ化(路面マーキング、背景画像、基準線、道路に分離)して編集します。これにより、路面マーキングのみの作図、編集、保存、読込みが可能です。編集中は基準線レイヤの線形(走行ルート、道路断面形状、道路中央線など)を参考としながら、簡単に正確な作図を行うことが可能です。道路レイヤを利用すると編集時には交差点だけではなく周囲の道路も同時にプレビューできます。
2. 路面テクスチャのブレンド:
背景画像レイヤでは、色をブレンドする機能により、路面テクスチャの色と周囲の道路路面の色をより自然で滑らかに表現します。
3.マーキング自動作成 :
交差点の形状および道路断面を考慮した自動作成機能により、路肩、停止線、破線などをシームレスに作成できます。
4.マーキングのライブラリ、グループ化 :
リストからマーキングを選択し、編集領域をクリックすることでデフォルトのサイズでマーキングを作成します。作成されたマーキングは編集によりサイズ形状の変更が可能です。また、個々のマーキングをグループ化し、グループ単位でライブラリ化することも可能です。
5.特別図形支援作成 :
簡易作成機能により交差点の中で良く利用されているマーキングを最低限の操作で作成できます。特に横断歩道、停止線、右折停止線、ゼブラゾーンを今回の開発の対象としています。
6.国別標準ライブラリ :
良く利用するマーキングに関しては各国別に作図基準をライブラリ化しています。マーキングの寸法、色等を設定、保存することで作図の際に適用されます。


●画面構成
 1. メイン画面 :
メイン画面は交差点編集画面から開きます。メイン画面は、操作を行うためのボタンや属性表示、編集パネル、及び操作を行う編集領域から構成されます。
2. 表示レイヤの選択 :
表示させるレイヤを自由に選択できます。

3.編集画面 :
作図、編集ボタンによるCADスタイルの路面マーキング編集画面です。本ツールには、Bezier曲線を中心に、矩形、円弧など様々な図形作図機能があります。編集機能には図形の回転、色編集、エリア編集、基準線によるスナップ機能などを用意しており、簡単な操作で交差点に沿った路面マーキングを作成可能です。特に本ツールでは、UC-win/Roadの交差点を構成する道路アウトラインと同様にBezier曲線を利用することにより、路面マーキングの形状を交差点の車道、歩道、法面、走行ルートと正確に合わせることができます。

 図形の種類   Bezier 曲線: Polyline、Polygon、Bezier線分
一般図形: 正方形、長方形、円、楕円などの使用率が高い図形 
特別マーキング: 横断歩道、停止線、右折停止線、ゼブラゾーン  
文字列: 文字の入力、編集

4.マーキングのライブラリ :
マーキングライブラリに含まれる図形が特定のフォルダに保存されます。項目ごとに1つのファイルができ、複数のユーザで簡単に共有できます。選択する際にプレビューを表示し分かりやすく選択できます。画面上で選択したマーキングを右クリックでライブラリに追加できます。
5.国別標準によるライブラリ利用機能 :
国別による道路マーキング標準ライブラリの選択、追加、編集が行えます。図に表示しているように、本ツールはよく使用する横断歩道、ゼブラゾーン、停止線などを用意しており、各マーキングの間隔、幅及び色などを編集できます。編集結果は現在のデータに反映させることもできます。
6.プレビュー :
作成中、テクスチャを周囲の道路と同時に確認できます。
交差点前後の道路の車線と色を参考に、交差点のマーキングの位置修正や背景画像の色のブレンドが可能です。

7.適用 :
適用ボタンにより作成した結果が交差点テクスチャとして反映されます。反映された結果は再度この画面を開くことで再編集が可能です。
8.データ保存 :
交差点テクスチャはベクトルデータ(マーキング図形)と背景画像に分離して保存されますので、交差点の再編集が可能になり、ベクトルデータと路面背景テクスチャビットマップの共有が可能になります。


■UC-win/Road Ver.3.4 リリース予定日:2008年5月

(Up&Coming '08 早春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション