Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Japanese English Chinese
INFORMATION  ●コラボレーション・ニュース Vol.9 お知らせ

●AMAP(Institute for Automotive & Manufacturing Advanced Practice)
「最新のドライブシミュレータとVRソフトを用いた低炭素車 (LCV)に関する研究」



 AMAP(http://centres.sunderland.ac.uk/amap/)は英国Sunderland大学の専門研究コンサルティング部門で、この度ドライブシミュレータシステムの導入が決まりました。

 AMAPはSunderland大学応用科学学部の一部で、自動車と製造業という2つの大学グループから発展した研究機関です。自動車部門において特に経験豊富で、広範囲な産業用アプリケーションを専門とし、メーカーに価値の高いサービスを提供しています。また、ニッチで国際的な研究の第一線のグループとして専門的な経験を統合させることも行っています。

 今回の、フォーラムエイトのドライブシミュレータ購入は、地域財政支援機関One North EastとAMAPとの提携により決まりました。AMAPのジェネラルマネージャー(以下、GM)は次のように述べています。

 「低炭素車(LCV)は、プロトタイプや商業目的で幅広く利用されています。軽ハイブリッド、フルハイブリッド、ガソリン−電気、ディーゼル−電気、プラグイン電気、レンジエクステンダ−電気などさまざまな技術ソリューションが含まれています。また、ほとんどの車輌アプリケーション(通勤車、乗用車、軽トラック、バス、小型商用車)も含まれています」。

 こういった車輌の主要な性能の利点はエネルギー使用量と二酸化炭素排出量の低減であり、車輌性能評価や現在のICエンジンの比較に用いられる主な手法は、グローバルに認められている運転サイクルを超えた「運転」をすることとなります。

 「実際にこれらの実験は、回転する道路測力計に制御される実験環境の下で行われています。このような実験はかなりの議論を呼びましたが、業界の中では比較的公正な制御方法として認められています。しかしながら、結果は実際の運転にはまだ及びません。したがって、この研究プロジェクトの目的はフォーラムエイトのドライブシミュレータを使用して、LCVの実用性能を比較するということです」(同GM)。

 AMAPが目指しているのは、主に以下のような内容になります。
  1. 異なるLCVの数学的モデルを開発する
  2. これらのモデルをフォーラムエイトドライブシミュレータソフトUC-win/Road に統合する
  3. 典型的なドライバーグループを用いたシミュレータベースの研究を行い、経済面と排出量の面から競争車輌の性能を比較する
  4. LCV業界向けにユニークなシミュレータベースの試験台を開発し、プロトタイプなLCV設計の実験を行う

 研究課題には詳細なコンポーネント(エンジン、モーター、バッテリ、電源、ギアボックスなど)が含まれ、数学的な複雑さを抑え全体のエネルギー使用量を実際に予測したものをキャプチャします。

 これらモデルの出力はリアルタイムで動作し、シミュレータソフトUC-win/Roadにも統合できます。モデリング手法の検証はトヨタのプリウスなど有名な車両を用いて行われ、パフォーマンス特性を確認した後受諾されました。

「一般的なドライバー集団を使用した研究室での実験では、数種の低炭素車両のデザインを比較する目的で、同じ運転シナリオを使った同等のICベースのエンジン付き車両と比較できるよう計画されました。そのため、シミュレータは慎重に管理された条件の下、実際のドライバーからのインプットを使用して機会を提供します。これは現在標準の運転周回テストのために選択された、名目上の最適な運転操作ポイントとは対照的なものです」(同GM)。

 AMAPの購入したUC-win/Roadドライブ・シミュレータ・システムは、UC-win/Road本体、ガソリン消費、CO2排出量の計算用にEcoドライブプラグイン、CarSim車輌ダイナミックスプラグインが含まれています。フォーラムエイトのアカデミックパートナーとして、今後AMAPは英国において包括的なサポートを受けることになります。

▲UC-win/Road ドライブシミュレータ
(AMAP導入タイプと同タイプ)

■AMAPのご紹介

 AMAPは、英国Sunderland 大学・応用科学部の一部で、自動車と製造部門にまたがる、相互補完するスキルと知識を持った大学内のグループから発展したものです。
 AMAPの専門性は、産業用技術とデジタル・エンジニアリング技術を広くカバーしており、幅広く価値のあるサービスをメーカーに提供できます。また、AMAPは、自動車製造とメンテナンス技術、の国際的研究をリードする専門性と、CO2超低排出車両技術を組み合わせることもできます。
 製造者のすべての能力分野にわたって問題解決型ソリューションを提供し、トレーニング・アドバイスを提供し、パートナーシップ・ベースで研究に参画することにより、AMAPの業務の原則は、企業・個人の現状を改善・発展させることにあります。
 また、AMAPのサービスは、従業員100名以下の企業にも、大企業にも、個人にも、教育を通じたスキルアップとプロフェッショナルとしての成長を目指す方々であれば、同じようにご利用いただけます。
 AMAPがいかに皆さまと皆さまの企業が学び、実務に適用し、発展していくのに役立つかを知っていただくために、以下のウェブサイトで我々がご提供できるサービス、トレーニング、研究、コンサルティングの概要をご覧いただけます。
  AMAPウェブサイト:http://centres.sunderland.ac.uk/amap/


     
前ページ    インデックス 次ページ
(Up&Coming '10 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション