Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます

  昨2007年は、能登半島沖、中越沖で震度6強の地震があり、改めて構造物における耐震の重要性が注目された年でもあったと思います。構造物の設計や解析には、今後もさらに精度の高い解析手法の利用やよりわかりやすい説明が求められるものと思います。

 さて、弊社では現経営体制となり本年で5年を迎えることになりました。5年前は、非常に厳しい営業状況でしたが、4期連続の回復により、昨期は5年前の売上水準を5割強回復いたしました。これもひとえにユーザの皆様、関係の皆様のご支援の賜であると考えています。この4年間においては、幅広く土木及び関連分野の製品、サービスを拡充させてまいりました。当時の製品ラインアップだけでは、現状7割程度の水準に留まっており、精力的な新製品、サービスの開発、提供が弊社を支えてくれたと考えています。これらの製品、サービスをご利用いただいているユーザの皆様にも、改めてここに深く御礼申し上げます。
 弊社では、UC-1シリーズにおいて「水工設計」、「建築/プラント」、「維持管理/リスク解析」、「船舶/避難」など製品の追加拡張を行っています。新製品の開発、あるいは優れた海外製品のローカライズ版提供を行い、これらが幅広く土木、建築等各分野の力強いソリューションとなるものと期待しています。本年もこれらに「港湾」、「交通」シリーズを加え、より一層の製品拡充を図る予定です。また、技術サービスとしては、「EXODUS/SMARTFIRE(避難/火災)解析支援サービス」をスタートさせましたが、本年、新たに「xpswmm(氾濫/浸水)解析支援サービス」の提供を開始する予定です。

 これらの解析支援サービス提供の主たる目的は、製品活用技術の提供を通じた製品ユーザへのサポート充実です。この観点から、弊社では近年、「有償セミナー体験セミナー」の拡張を図ってまいりました。昨年、9月末までに306回を開催し、2317名の方々にご参加いただきました。日頃より、弊社サポート窓口では、UC-1設計CADシリーズに関する多くの質問を頂戴しており、電話、FAX、E-mailでお答えしております。電話対応に関しては、最近長時間に及ぶものも少なくなく、弊社開発グループのサポートに支障をきたすおそれもあることから、「電話無しサポート」による割引と「プレミアムサポート」の提供を行うこととし、電話サポートには、一定の制限を設けさせていただきました。これをカバーすべく、この有償セミナーに「土留め工」、「斜面」、「擁壁」を加えてまいりました。本年もさらに拡充し「基礎」などを加える予定です。

 UC-win/RoadUC-win/FRAME(3D)は、弊社の基幹的な戦略製品として位置づけ、昨年も精力的な製品バージョンアップを行いました。UC-win/Roadについては、CAD、解析など各種ソフトウェアとの連携やドライブシミュレータの提供を行っています。また、技術発表としてUC-win/Road協議会やVRコンテストを従来以上に規模を拡大して開催いたしました。また、海外にも販路を求め、SIGGRAPH2007など海外の展示会、コンファランスにも数多く出展いたしました。おかげさまで昨年スタートした上海の中国サポートセンターがカバーする中国国内ユーザも徐々に増加しています。合わせて、ロンドン、ニューデリーなどでの駐在活動もスタートしています。

▲SIGGRAPH2007フォーラムエイトブースの
 当社スタッフ

第1回 国際VRシンポジウム ポスター  (PDF,392KB)
 UC-win/Roadは、既存のVRコア技術を応用したカスタマイズや受託システム開発にも力を入れています。とりわけ、道路、自動車関係の研究機関のシステム研究開発に貢献できたと考えております。このカスタマイズ、受託開発システムは、「UC-win/UC-1受託開発サービス」としてUC-1をベースとした開発実績も増加しています。加えて、3次元インターフェースを標準装備した「FRAMEWORK」による受託開発サービスもスタートしています。これらの開発成果は、できる限り、汎用のパッケージソフトとして広くユーザ様にも提供したいと考えており、最近では、「管網の設計」、「橋梁点検支援システム」などを新製品としてリリースいたしました。

 最後に弊社の重要な使命は、独創的な汎用ソフトの開発にあります。この点では、次期製品「VR-Studio」、「Engineer's Studio」において大きく期待にお応えできるものと考えています。
 本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
2008年1月1日
(株)フォーラムエイト 代表取締役社長
伊藤 裕二

● 2008年弊社主催 協議会/イベント、体験セミナースケジュール

  ・第9回 UC-win/Road協議会 5/20(火)、11:00-17:30  開催概要
  ・第2回 FORUM8デザインコンファランス 9/19(金)、11:00-17:30  開催概要
  ・第7回 3D・VRシミュレーションコンテスト 11/20(木)、13:30-17:00  開催概要
  ・第2回 国際VRシンポジウム 11/19(水)、10:00-17:00  開催概要
    ※会場は何れも東京コンファレンスセンター・品川、大ホールA他を予定



(Up&Coming '08 新春特別号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/12  UC-win/Road DS体験
12/13  UC-BRIDGE(分割施工
 対応)(部分係数法・
 H29道示対応)新製品体験
12/14  CIM入門
12/15  UC-win/Road・VR(東京)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション