Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

新製品紹介

●Advance Steel 日本語版 3次元鋼構造CAD

●製品概要
 本製品は、フランスCADメーカー最大手のGraitec社により開発されたAdvance CAD/Designソフトウェアシリーズの2D/3D鋼構造CADです。形鋼、ボルト類はもちろん、階段、外壁、梯子など、鋼構造物の作画に必要な機能が豊富に用意され、ボルト、ハンチ、スチフナー等、状況に応じた形状・個数での自動配置機能を有し、鋼構造物のモデリング作業の大幅な効率化を実現します。
 この度、フォーラムエイトとの共同により日本語版を開発し、日本での新たな鋼構造CADとして弊社が独占販売する事となりました。 ここでは、本製品の概要と機能・特徴についてご紹介します。

●ソフトの概念
 本製品は、AutoCADのプラグインソフトです。基本的なCAD機能はAutoCADの機能を使用しながら、鉄鋼建築物のモデル作成、設計図書作成に特化した機能を持っています。また、NC機械への情報出力機能も備えています。



●機能・特徴
1) グリッドとモデルの描画は最初から基本的に3Dで行います。この考え方はユーザフレンドリーで、CAD初心者にとっても使いやすいものとなっています。

▲グリッドダイアログ

▲3Dグリッド

2) 建物モデルの基本となるフレーム構造は、1つのアイコンの操作で一発描画されます。柱と梁を別々に描画する手間が省けます。

▲水平フレーム

▲ポータルフレーム

3) 各種形鋼の登録
各種形鋼(H鋼、C鋼など)ごとに、断面のサイズ、材質などが細かく設定可能で、各国の形鋼がライブラリに登録されており、ライブラリの編集と追加も可能です。

▲形鋼ツールバー

▲形鋼ダイアログ
4) ジョイント部の自動作画機能
 関係する鋼材と使用するジョイントの種類を指定するだけで、プレート・ボルト・スチフナー・溶接点などの部材がセットになったジョイントが完成します。ジョイントダイアログでは、単純化された小さい図の各部分にナンバリングされ、どの設定項目がどの部分を指すのか図示された上で各部の数値を変更できるので、細部のカスタマイズが視覚的に分かりやすく行えます。

▲ジョイントダイアログ

▲モデル例

5)その他の装備部材
 その他にも、階段や手すり等のパラメトリックな作画機能が装備されており、さらに色々なタイプを選択できます。
 ジョイントダイアログ同様、階段や手すりなども、ダイアログで細かいカスタマイズが可能です。

▲階段ダイアログ

▲モデル例
6)衝突チェック機能
 部材同士の衝突(部材同士が、実際にはあり得ないような状態で立体的に重なっていること)を自動的に検出、衝突箇所にナンバリングし、テキストとモデル(衝突箇所の色を変えて)の両方で表示することができます。


7)部材ナンバリング、部材図、部材リストの自動作成
 自動的に部材に番号を割り当て、部材図を作成できます。

▲部材図

▲部材リスト

部材図には、鋼材、プレート、ボルトなどが部材ごとに分類され、各方向からの平面図、寸法線が描かれます。
部材リストには、部材図同様、各部材が部材ごとに分類され、各々の種類、材質、重量、表面積などが表示されます。個別の部材ごとの表示か、組み立てられた集合体での表示かも選択できます。もちろん、モデル段階での修正はその後の全てのデータに反映されます。


●インポート・エクスポート対応ファイル形式
 インポート: DWG/DXF(AdvanceSteel自身のファイル形式はDWG)、SDNF、CIS/2、IFC2×3、PSS、STAAD PRO、Revit Structureなど
 エクスポート: DWG/DXF、SDNF(2.0/3.0)、CIS/2、STAAD PRO、IFC2×3、KISS、PML
 その他: DSTV-NCファイル形式への出力(DSTV(ドイツ鉄鋼建設協会)共通のNC機械で使用可能な部材設計データの出力)

●本製品を使用する際に必要なソフトウェア環境
 OS: Windows 2000、XP Professional、Vista
 AutoCAD: AutoCADもしくはArchitectural Desktop 2004、2005、2006、2007、2008

●導入教育
 詳細な日本語ユーザーズマニュアルはもちろん、手順に従って簡単なモデルを組み立てていくチュートリアルマニュアルも用意されています。

※「AutoCAD」は、Autodesk社の商標です。

Advance Steel体験セミナー  詳細

 ●日時 10月 21日(火) 、 12月 12日(金) 13:30 〜 16:30   ●参加費 無料
 ●本会場 フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム  TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡にて同時開催

●第2回FORUM8デザインコンファランス  技術セッション : 建築   詳細

 ●日時 9月19日(金) 9:30 〜 16:30  ●参加費 無料
 ●本会場 フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム
   TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡・上海・北京・ソウルにて同時開催(一部講演に限る)
●特別講演 : 「BIM対応・3D鋼構造CAD」 仏Graitec社 Ulrich SCHULZE 氏
●開発者講演 : 「Advance Steel 日本語版」

■Advance Steel 開発元:GRAITEC社 http://www.graitec.com/En/index.asp
■Advance Steel 日本語版 リリース予定日:9月末


▼モデル例







(Up&Coming '08 秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション