Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

 Maxsurf 総合情報 Vol.23

 バージョン17リリース

Hydromax
ボンジャンカーブデータ
正立時ハイドロスタティックスの計算で、ボンジャンカーブが生成されるようになりました。ボンジャンカーブはステーション毎に喫水に対する断面積の変化として計算されます。ステーション位置とウォーターライン位置は、デザイングリッド定義に従います。計算結果はグラフウィンドウに表示され、グラフをダブルクリックすることで表データにアクセスできます(図1)。

■図1 グラフウインドウに描画されるボンジャンカーブ

アセンブリーウィンドウからのタンク生成
バウンダリーサーフェイスタンクが、アセンブリーウィンドウ内で定義できるようになりました。これにより、バウンダリーサーフェイスの指定が非常に容易に行えるようになります。

アセンブリーウィンドウ内で、必要なサーフェイスを選択します。インターナルサーフェイス(箱アイコンで表示されている)のみ選択して下さい。このコマンドは、インターナルサーフェイスのみに適用されます。次に、右クリックで、“Create Tanks from Surfaces”コマンドを選びます(図2)。すると、新たなタンクが生成され、プロパティウィンドウに表示されます。

■図2 アセンブリウインドウでのコマンド選択

タンクのサイズと位置は、選択されたサーフェイスの大きさ、位置にセットされます。必要なら、プロパティウィンドウやコンパートメント定義ウィンドウ内の数値を修正して、求めるサイズにして下さい。最後に、“Recalculate Tanks and Compartments”を選んで、タンク形状の再計算を行ないます。

また、曲面を持つタンクや区画(たとえばバウスラスタートンネルなど)を定義したい場合、Maxsurfでモデリングし、そのサーフェイスに InternalSurfaceの属性を持たせておくと、Hydromaxでのタンク/区画定義に使えます。プロパティーウインドウでインターナルサーフェイスを右クリックすることにより、タンク/区画のフォーミングが簡単に行えるようになりました(図3)。

■図3 タンク/区画のフォーミングが簡単に行えるようになった

Workshop
新しいプレートメッシュテクニック
プレートメッシュがパラメトリック(NURB)空間もしくはデカルト空間に生成できるようになりました。今までのWorkshopでは、パラメトリック空間のみが扱われていました。パラメトリック空間では、素早い計算が可能である一方、不規則なパラメトリックサーフェイス上にあるプレートをうまく表現することが困難な場合がありました。問題が生じる最も一般的なケースは、フィーチャーラインのような不連続部があるような個所を含むプレートを展開する場合です。そのような場合、プレートメッシュが不規則になり、正確な展開が成されない場合があります。

図4上のような不規則なメッシュの場合、デカルト空間を使ったメッシュを生成すると、図4下のようになります。メッシュ生成テクニックの選択は、プレート属性ダイアログ(図5)で行なうことができます。

■図4 デカルト空間による不規則なメッシュ ■図5 プレート属性に、
"Certesian"が追加された。

Maxsurfセミナー
 ●日時 : 2011年11月30日(水) 9:30〜16:30  ●参加費 : \15,000 (1名様・税込\15,750)
 ●本会場 : フォーラムエイト東京本社 GTタワーセミナールーム TV会議システムにて東京・大阪・名古屋・福岡・仙台にて同時開催

     
前ページ    インデックス    次ページ
(Up&Coming '11 晩秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社デンソー
エレクトロニックコントロール
コンポーネント部

[ お知らせ ]
平成29年道路橋示方書対応製品
価格発表のご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
控え壁式擁壁の設計計算 Ver.6
弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D Ver.4
Geo Engineer's Studio(Lite)
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.16
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.11

キャンペーン実施中
平成29年新道示対応準備
CIM・i-Con技術セミナースタート
レンタルライセンス買い取り
有償セミナー受講料割引

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
9/22  UC-1 港湾シリーズ体験
9/26  斜面の安定計算
10/3  土留め工の性能設計計算
 体験
10/4  レジリエンスデザイン・BIM系
 解析支援体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション