Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products
UC-win/Road SDK
UC-win/RoadのAPやオプション作成を可能にするための開発キット

最新版製品価格
●リリース 2012年12月
UC-winシリーズ
シミュレーション

 UC-win/Road SDKセミナー CPD
●開催日 : 2013年3月15日(金) 9:30〜16:30
●本会場 : フォーラムエイト東京本社GTタワーセミナールーム
 ※TV会議システムにて 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台にて同時開催
●参加費 : 1名様 \18,000 (税別) 

UC-win/Road SDK Ver.8の新機能をご紹介します。また、UC-win/Road SDK Ver.8より対応するDelphiのバージョンがDelphi XE2となります。
 クラス構造のリファクタリング
UC-win/Roadでは、すべてのリソースの管理、編集などの統一化に向けてクラス構造を変更しました。
UC-win/Road SDK Ver.8では3Dモデル、樹木、テキスト等、3次元空間で表示される要素のスーパークラスを新たに追加しています。このクラスをモデルリソースクラスといい、表示される要素の共通インターフェースを提供しています。サブクラスの仕様の変更ありませんが、いくつかの共通処理を簡単に行えるようになりました。
 OpenGLリソースの共有
すべてのウインドウ(カメラビュー、中央、左右、2Dビューなど)がOpenGLのリソースを自動的に共有するようになりました。テクスチャオブジェクトの状態管理および番号、ディスプレイリスト、各バッファーオブジェクトの管理が行いやすくなりました。特にOpenGL画面を単独に作成していたプラグインに関して、リソースの共有が自動化され、開発の手間を減らすことができます。
 動作制御点の拡張
動作制御点を交差点内に配置できるようになりました。動作制御点の追加方法については、配置する走行ルートオブジェクトを指定した上で交差点に追加します。また、動作制御点に関するコマンド実行時のコールバックで大本の動作制御点オブジェクト、コマンドの有効・無効状態が直接取得できるようになりました。
 交通の高速生成
今まで、交通流の高速生成はGUIからしか開始できませんでしたが、API経由で実行できるようになりました。
実行の際、シミュレーションを実行したい時間を指定し、開始させます。また、実行中の進捗率情報の取得、取消コマンド、および通常処理用のコールバック関数が用意されています。
 信号機の制御
交差点での信号をシミュレーション中に制御できるようになりました。
具体的には、データに設定されている現示設定の通りに信号の色が変化していく中で、強制的に任意の現示に切り替えることがで きます。このとき、切り替え時間を指定して切り替えを行います。この機能と併せて、交差点毎に現在の現示情報の取得ができるようになりました。この機能を交通流の高速生成機能と合わせることで、さまざまな現示タイミングのパターンを短時間で試すことができます。
 交通車両の追加
交通車両を交差点内に生成させることができます。一旦道路上に生成した車両を任意の交差点に挿入(移動)ができます。このとき、交差点内の走行ルートを自動的に認識するので、車両の位置と方位のみの指定により交差点に挿入できます。
この機能は交通の初期化、保存した交通状態を再現させるために便利です。
 オーディオ情報の取得
UC-win/Roadから出力している音(全体の合成音)をリアルタイムで取得できるようになりました。
音の情報はコールバック経由によりバッファーを小刻みに取得します。バッファーのフォーマットは無圧縮のWAVE(ウェーブ)形式となっており、この音に関するフォーマット情報の取得が可能です。
使用場面として、録音や、リアルタイムのオーディオ転送、そして分析などが考えられます。
 プロジェクト情報の追加
データファイルを表すプロジェクトオブジェクトのサムネイルが編集できるようになりました。サムネイルはファイル保存時に自動的に保存されていましたが、プロジェクトのプロパティとして追加し、データとして取得、および編集が可能になりました。
3D空間以外の画像も保存できるので、エクスプローラ、および再読み込みのクイックボタンのアイコン表示をカスタマイズできるようになりました。そのためのGUIも用意しています。
サムネイル以外、コピーライトや作成者の名前なども保存できるようになりました。

SDKの基本機能

(Up&Coming '13 新年号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/15  UC-win/Road・VR(東京)
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション