フォーラムエイトでは、弊社製品の操作方法をより理解を深めて頂く為に、体験セミナー・有償セミナーを実施しております。
Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

   ホーム > セミナーフェア > 新製品セミナー > 特別講演/新製品発表セミナー 履歴
 特別講演/新製品発表セミナー 履歴


コンテスト/協議会  有償セミナー  体験セミナー  新製品セミナー  イベント  セミナーレポート  カレンダー

開催履歴
  ●体験セミナー 履歴   ●新製品セミナー 履歴   ●特別講演/新製品発表セミナー 履歴   ●海外開催セミナー/ワークショップ 履歴

2006年   2005年   2004年   2003年   2002年



2006年

  特別講演「EXODUS & SMARTFIRE」

●EXODUS/SMARTFIRE 製品情報ページ  http://www.forum8.co.jp/product/shokai/ex-sf.htm

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2006年 12月 11日(月)
13:30 〜 16:30
東 京 東京コンファレンスセンター・品川
Conference room 406
MAP
開催終了
< 開催概要 >
参加費用 無料
講演スケジュール 13:30 ご挨拶
13:40 特別講演「EXODUS & SMARTFIRE」
15:40 休憩
15:45 UC-win/Road for EXODUS開発計画、フォーラムエイト最新情報
16:05 ディスカッション、質疑応答

講師 : 英国グリニッジ大学 火災安全工学グループ 教授 Prof.Ed Galea

火災安全工学グループ(FSEG) 英国グリニッジ大学
火災安全工学グループ(FSEG) 英国グリニッジ大学    URL :http://fseg.gre.ac.uk/


計算火災工学分野における世界的リーダー

英国グリニッジ大学の火災安全工学グループ(FSEG)は1986年にガレア教授により設立されました。約30名のチームによる研究とコンサルタンティングの内容は、避難シミュレーション、人々の常時循環、燃焼、火災・煙拡散、火災・消火の構造物応答に対する計算火災工学(CFE)ツールの開発・適用に集中しています。
建築環境、航空宇宙、海洋、鉄道の産業部門におけるFSEGのスキル・技術に関する著名な適用例には以下のようなものがあります。
  ・ 超大型エアバスA380 − 避難解析
  ・ スイス航空MD11大惨事調査 − 火災解析
  ・ 新英国海軍航空母艦(CVF) − 避難解析
  ・ ラドブローク・グローブ鉄道災害調査 − 火災・避難解析
  ・ ロンドン・ミレニアム・ドーム − 避難・循環解析
  ・ シドニー・オリンピック・スタジアム − 避難解析

FSEGによる研究・コンサルティングプロジェクトの例

  ・ 避難のための海軍・旅客船設計の解析
  ・ 地下鉄駅における火災・煙解析
  ・ 高層建物の避難解析
  ・ 航空機のための火災・避難設計解析と認可解析
  ・ 空港・地下鉄における循環・避難解析
  ・ 病院における避難対策解析
  ・ ケーブル火災による有毒ガス発生予測
  ・ 航空機、建物、船舶、鉄道環境における実物大・実験室スケールの避難試行



Page Top Page Top

特別講演「Digital Phoenix Project and UC-win/Road」

●UC-win/Road 製品情報ページ  http://vr.forum8.co.jp/

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2006年 11月 28日(火)
10:00 〜 12:00
東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム 開催終了
< 開催概要 >
講演スケジュール
1.拡大する全米第5の都市 : アリゾナ州フェニックス市
2.New American University : 全米最大のアリゾナ州立大学(ASU)
3.3次元VRシアター : ASU意思決定シアター
4.都市のデジタル化 : デジタル・フェニックス
5.航空写真からの3次元都市モデリング
6.UC-win/Roadによるフェニックス市中心部の可視化
7.これからの都市データの利用と展望

講師: アリゾナ州立大学 小林 佳弘 助教授 (Yoshihiro Kobayashi, Ph.D.)
Assistant Professor School of Architecture and Landscape Architecture Arizona State University
略歴: 早稲田大学卒業後、渡米し、現在、アリゾナ州立大学助教授。
「Digital Phoenixプロジェクト」のメンバーとしても活躍中。 (弊社、非常勤顧問)




Page Top Page Top

実践解析事例セミナー
 第一部  フォーラムエイト実践解析セミナー
 立体骨組み構造3次元解析プログラムUC-win/FRAME(3D)弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2DUC-1地盤解析シリーズの概要と利用事例、解析サービス等、フォーラムエイトの解析ソリューションを具体的にご紹介いたします。
 
 講師 : 株式会社フォーラムエイト 東京本社技術サポートグループ主事補 中川 信男

< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 地図 備 考
2006年 10月 4日(水) 東 京 株式会社 大塚商会 本社ビル3F(302会議室) MAP 開催終了
< 開催概要 >
主 催 株式会社 大塚商会
協 賛 株式会社 フォーラムエイト、株式会社 CRCソリューションズ
< スケジュール >
時 間 内 容
10:30 〜 10:35 I .フォーラムエイト解析関連製品と解析サービスの概要
10:35 〜 11:10 II .UC-win/FRAME(3D)
     ・プログラムの構成/機能概要
     ・UC1震度算出、UC1橋脚の設計との連携
   適用事例紹介
     ・三陸南地震で損傷したRC鉄道高架橋の解析
     ・3径間立体免震橋梁モデルを対象としたベンチマーク
     ・ロックシェッドの立体モデルへの適用
     ・幾何学的非線形解析を用いた座屈解析への適用等
   UC-win/FRAME(3D)解析支援サービスの概要
11:10 〜 12:00 III.弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D、地盤解析シリーズ
     ・プログラムの構成/機能概要
   弾塑性地盤解析(GeoFEAS)2D解析事例紹介
     ・土留め工の解析事例/トンネルの解析事例/斜面の安定解析事例
   フォーラムエイト地盤解析シリーズ紹介
     ・地盤の動的有効応力解析(UWLC)/3次元浸透流解析(VGFlow)
     ・3次元地すべり斜面安定解析(LEM)/紹介プログラム(CESAR-LCPC)
   地盤解析支援サービスの概要
   今後の開発予定/質疑応答



Page Top Page Top

Autodesk Civil 3D 2007&UC-win/Road Ver.3.1 Advanced for Civil 3D 2007 新製品体験セミナー

●大塚商会 ホームページ http://it.otsuka-bs.co.jp/otsuka/event/civil/
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2006年 7月25日(火) 札 幌  大塚商会 札幌支店 MAP 開催終了
2006年 8月 1日(火) 東 京  大塚商会 αラーニングセンター水道橋 MAP 開催終了
2006年 8月 3日(木) 福 岡  大塚商会 ITソリューションセンター福岡 MAP 開催終了
2006年 8月 8日(火) 広 島  大塚商会 広島支店 MAP 開催終了
2006年 8月21日(月) 名古屋  大塚商会 中部支店 MAP 開催終了
2006年 8月23日(水) 大 阪  大塚商会 ITソリューションセンター大阪 MAP 開催終了
2006年 8月29日(火) 神 戸  大塚商会 神戸支店 MAP 開催終了
< 開催概要 >
主催 株式会社 大塚商会
< スケジュール >
第1部 13:30−14:20 I :UC-win/Road for Civil 3D製品機能
 1.アプリケーション連携機能開発にあたって
 2.LandXMLとデータ交換標準の動向とプラグインの現状
  3.データ交換機能
   ・要素・地形、道路(線形、コリドー)について
   ・要素依存関係、両製品ライブライリの参照・編集
 4.基本メニュー構成、各メニューダイヤログの詳細
 5.質疑応答
第2部 14:30−16:40 II :設計CAD-VRの操作と事例体験
 ・Civil 3D基本機能操作
 ・データ交換操作
 ・UC-win/Road基本機能
 ・事例体験T CAD-->VRでの活用(詳細設計CADデータを3次元VRで確認)
 ・事例体験U VR<-->CAD(3次元VRで道路計画検討、設計CADで数量算出)
 ・VRプレゼンテーション操作
 ・サンプルデータによる高度なVR機能を体験
 ・質疑応答
第3部 16:40−17:00 III :UC-win/Road関連情報
 1.UC-win/Road、Civil 3D製品構成、価格
 2.UC-win/Road、Civil 3D最新情報、開発計画
   ・今後のデータ交換開発計画
 3.CAD&VR活用事例紹介
 4.質疑応答



Page Top Page Top


2005年

THSware Arch2006日本語版発表セミナー
TH-Solid2006(3Dモデリング) TH-Sun2006(日照計算) TH-Render2006(レンダリング)
定価各\63,000・AutoCADプラグイン
このたび、フォーラムエイトでは、建築設計の3次元ツールTHシリーズの取り扱いを開始します。
AutoCADをベースとしたプラグインソフトで、3次元モデリング、3次元建物モデルによる日照計算、3次元モデルレンダリングをそれぞれサポートする製品を安価で提供いたします。

セミナーでは、開発元のTHSware社の協力を得て、開発コンセプト、開発・利用実績、製品デモンストレーション、活用事例等をご説明いたします。また、弊社のUC-win/Roadでのデータ活用事例として、3製品の3次元データの活用方法をデモンストレーションで紹介いたします。
UC-win/Roadのデータ連係については、オートデスク社「Civil3D」とのデータ交換を行なうツールを提供しており、これについても合わせてご紹介いたします。

いずれもAutoCAD(R)ユーザ様あるいは、今後導入をご検討のユーザ様にとって役立つ情報を提供したいと考えております。
ぜひとも、本セミナーにご参加下さいますようお願い申し上げます。

 ●関連ページ
  Arch2006シリーズ THSware建築設計プラグイン 製品情報ページ
  新製品 THSware建築設計プラグイン - (Up&Coming No.59 掲載)
  海外販売店紹介 - (Up&Coming No.58 掲載)
 ●THSware社(清華スウェア軟件科技有限公司) ホームページ
  http://www.thsware.net
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 8月 23日(火) 東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 8月 24日(水) 大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
< スケジュール >
時間 内容
13:30〜13:40 ご挨拶、セミナー開催にあたって
13:40〜14:00 I、TH−Sware Arch2006シリーズの概要
 開発コンセプト、開発・利用実績
14:00〜14:50
II、THシリーズ新製品デモンストレーション
 製品デモンストレーション、活用事例
 質疑応答
14:50〜15:00 休憩
15:10〜16:00
III、UC-win/RoadにおけるTHシリーズデータ活用
 ・3次元モデリングにおける使用例
 ・日照計算を行う3次元建物モデルの使用例
 ・レンダリングツールの活用例
 質疑応答
16:00〜16:30
IV、関連情報、開発予定
 ・「Civil3D」データ交換ツールの紹介
 ・「THシリーズの開発予定」
 その他の製品情報/質疑応答



Page Top Page Top

 CALS/CADユーザセミナー
「Logical Smart(SXF論理検証)を実装したUC-1・CALS/CADシリーズ」
特別講演 「建設情報標準化の現状と今後」 (仮題)関西大学総合情報学部教授 田中 成典 氏

建設分野における基盤情報、データ交換の標準化は、今後も弊社とユーザの皆様にとって重要な関心事であると考えます。弊社では、建設情報標準化に関わるソフトウェアの対応を積極的に進めています。とりわけ、SXF・CADデータ交換や電子納品については、UC−1、「CALS/CAD」シリーズとしてCAD製品、電子納品関連製品をラインナップ化し、多くのユーザの皆様でご利用いただいています。

このたび、CALS/CADシリーズ製品にSXF同一性判別コンポーネント(Logical Smart)を採用し、受注者のみならず、発注者の利便にも応える機能を実装いたします。UC-Draw、電子納品支援ツールでは、本機能の標準実装と合わせて、大幅な製品の改良を行いバージョンアップ製品として提供いたします。
つきましては、CALS/CADユーザセミナーを開催し、ユーザの皆様、関係の皆様への情報の提供とソフトウェア活用の提案を行います。セミナーでは、特別講演として関西大学総合情報学部教授 田中 成典 氏をお招きして、最新の建設情報標準化を話題にご講演いただく予定です。同氏は、「CAD製図基準(案)」策定にかかる検討ワーキンググループ座長としても広く活躍されており、弊社ユーザの皆様にも貴重な機会になるものと考えております。
ソフトウェアの紹介では、Logical Smartの開発元である(株)関西総合情報研究所から講師を招聘し、本コンポーネントのご説明と弊社製品シリーズの紹介をおこなう予定です。CALS/CADシリーズでは、UC-Draw電子納品支援ツールの新バージョンを紹介し、UC-1設計シリーズでは、製品のXMLデータをベースにした統合的なドキュメンテーションツール「FORUM8 ドキュメントサーバ  F8DocServ」のご説明も行います。

今後もさらにこのCALS/ECへの対応、データ交換の拡張に向けて活動を進めてまいります。各種関連団体等での弊社スタッフの活動状況もご報告したいと考えております。ぜひとも、本セミナーにご参加下さいますようお願い申し上げます。

 ●(株)関西総合情報研究所ホームページ 
     http://www.kansai-labo.co.jp/
 ●特別講演講師 田中成典氏  
  関西大学総合情報学部教授
  建設情報標準化委員会委員、オープンCADフォーマット評議会特別顧問
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 7月25日(月)
13:30〜17:.00
大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 7月27日(水)
13:30〜17:.00
東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜13:40 ご挨拶
CALS/CADユーザセミナー開催にあたって
13:40〜14:30 I 、特別講演
 「建設情報標準化の現状と今後」 (仮題)
    関西大学総合情報学部教授 田中 成典 氏
  質疑応答
14:30〜15:00 II 、Logical Smart (SXF同一性判別コンポーネント)
 「製品開発の背景とコンポーネントの機能」 (仮題)
   (株)関西総合情報研究所
 質疑応答
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:50 III 、Logical Smartを実装したCALS/CADシリーズ
 「UC-Draw Ver.4/電子納品支援ツール Ver.4の概要」
   (株)フォーラムエイト 宮崎支社長 黒木 邦光
 質疑応答
15:50〜16:20 IV、製品XMLデータを活用した統合ドキュメンテーションツール
 「F8DocServの開発機能概要と活用の提案」
   (株)フォーラムエイト 開発技術管理グループ長 長友 洋文
 質疑応答
16:20〜17:00 V、CALS/EC関連情報
 1.JACIC(CADデータ交換標準小委員会)における活動報告(予定)
   「仮設構造物属性セット」策定委員、黒木 邦光
 2.IAI日本、土木分科会と委員会活動報告(予定)
   「土木分科会橋梁グループ」委員、田代則雄(技術サポートグループ長代理)
 3.その他の製品情報/質疑応答



Page Top Page Top

 UC-win/FRAME(3D)Ver.1.05 新バージョン発表セミナー
 
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2005年 2月17日(木)
13:30〜16:.30
大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
2005年 2月18日(金)
13:30〜16:.30
東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了



Page Top Page Top


2004年

 UC-win/Road 新バージョン発表セミナー
〜モデルビルダーズ・バージョンの新機能とLandXMLによるHICADとのデータ交換機能の紹介〜
フォーラムエイトでは、UC-win/Road Ver.2.01を9月9日にリリースいたしました。
本バージョンは、モデルビルダーズ・バージョンとして、VRデータ作成を支援する機能を中心にバージョンアップを行い、さらに
効率の良い3次元VRデータの作成が可能となりました。

また、土木分野のデータ交換形式として注目されているLandXMLを利用したデータ交換機能を開発し、HI-CAD(YTI社製)との
データ交換が実現いたしました。
これにより、道路詳細CADにおけるVRデータの利用及び道路詳細CADデータを利用したVRシミュレーションが実行できます。

つきましては、新バージョン発表セミナーといたしまして、ユーザ様、関係の皆様にご説明させていただきます。
どうぞ、ご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

▲森林の生成

 ▲3Dモデルの登録・編集(車両、回転軸、ホイールベース、
   ピボットの設定に対応)(有償プラグイン)
 ▲交差点3Dモデルのインポート
   エクスポート(有償プラグイン)
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2004年  9月 29日(水)
13:30〜16:30
大 阪   フォーラムエイト 大阪支社 OAPタワーセミナールーム MAP 開催終了
2004年 10月  1日(金)
13:30〜16:30
東 京   フォーラムエイト 東京本社 GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
2004年 10月  6日(水)
13:30〜16:30
福 岡   東京生命福岡ビル 11F 第3会議室 MAP 開催終了
<セミナー内容>
[ 13:30〜16:30 ]
時 間 内 容
13:30〜13:40 ご挨拶
13:40〜14:20 1.UC-win/Road  Ver.2.01(Model Builder's Version)概要
 1. UC-win/Roadの新機能開発とVRデータ活用の現状
 2. UC-win/Road Ver.2の新規機能概要
   ・MD3キャラクタ、交通流シミュレーション他
 3. 新機能紹介
   ・森林の生成、ダッシュボード、「Look at me」などの新機能
   ・地形編集機能の強化
   ・モデル管理機能の強化
 4. 新プラグイン機能説明
   ・平面交差点3DSモデルプラグイン(Replacement Plugin)
   ・ストリートマップ編集プラグイン(Street Map Plugin)
   ・3Dトレーラーモデルプラグイン(Vehicle Plugin)
 5. 設計-VRデータ交換機能
   ・設計ソフトウェアとUC-win/Roadのデータ連動
   ・LandXMLによる道路詳細CADとのデータ交換
14:20〜15:00 2.新バージョンによる事例紹介
  ・新バージョンを利用したデータ作成手順
  ・サンプル事例、ペデストリアンデッキ、GTタワー他
  ・VRサービスの最新情報
    ・VRサービス、UC-win/Roadサポートシステム
    ・VRセミナー、実務者講習
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:50 3.LandXMLによる道路詳細CADとのデータ交換機能
  ・データ交換機能開発にあたって
  ・LandXMLとデータ交換標準の動向
  ・LandXMLによるHICAD(YTI社製)との連動
  ・HICADによる道路詳細設計機能紹介
15:50〜16:30 4.質疑応答 / 今後の開発予定
  ・各種プラグインの拡張
  ・.NETへの対応 他
  ・第3回VRシミュレーションコンテスト



Page Top Page Top

新製品発表セミナー UC-1 地盤解析シリーズ
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2004年 9月 3日(木) 東 京   フォーラムエイト 東京本社GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
<セミナー内容>
[ 13:30〜17:00 ]
発表製品/内容  ・3次元浸透流解析 VGFlow 発表
 ・プレポストVisual/FEA機能紹介 
講演タイトル  ・群馬大学工学部鵜飼恵三教授 「地盤解析における有限要素法の利用」
 ・蔡飛助手 「有限要素法による飽和ー不飽和浸透流解析」



Page Top Page Top

新製品発表セミナー CALS/CADシリーズ
フォーラムエイトでは、2000年5月に「電子納品支援ツール」を発売し、随時各種基準(案)対応の電子納品支援ツールを提供しております。今月、2004年6月改訂の各基準(案)対応致します新バージョン「電子納品支援ツールVer.3」、新製品「電子納品支援ツール(機械設備工事対応)」をリリース致します。
是非、ご来場いただき、新バージョン、新製品をご確認ください。
< 開催日/開催地 >
開催日時 開催地 会 場 地図 備 考
2004年 9月 2日(木) 東 京   フォーラムエイト 東京本社GTタワーセミナールーム MAP 開催終了
<セミナー内容>
[ 13:30〜17:00 ]
時 間 内 容
13:30-13:35 ご挨拶
13:35-14:00 T、フォーラムエイトの建設CALS対応
14:00-15:00 U、新バージョン「電子納品支援ツール Ver.3」、
   新製品「電子納品支援ツール(機械設備工事対応)」概要

    1.新バージョン「電子納品支援ツール Ver.3」  
    2.新製品「電子納品支援ツール(機械設備工事対応)」
15:00-15:10 休憩
15:10-16:00 V、新バージョン「UC−Draw Ver.3」紹介と今後の開発予定
    1.新バージョン「UC−Draw Ver.3」
    2.開発予定 UC-Drawツールズ「擁壁展開図」
16:50-17:00 質疑応答
17:00 終了



Page Top Page Top

発表セミナー2004
 フォーラムエイトでは、UC−1新バージョン(上部工下部工基礎)、UC−Drawツールズ、UC−win/FRAME(3D)UC−win/Section新バージョン、UC-1地盤解析シリーズの発表セミナーを開催いたします。

UC-1新バージョン」では、保守・サポートサービス強化の一環として、機能追加を含めたバージョンアップを予定している製品のご紹介をいたします。
UC-Drawツールズ」では、配筋図、構造図などの電子納品に対応した自動製図ソフトの紹介をいたします。
UC-win/FRAME(3D)、UC-win/Section新バージョン」では、活荷重等の新機能を追加したVer.1.03、今後の開発予定および新たに提供を開始した「解析支援サービス」についてご紹介いたします。
UC-1地盤解析シリーズ」では2004年3月にリリースを予定している(1)「地盤の動的有効応力解析(UWLC)」、(2)「3次元地すべり斜面安定解析」および今後の開発計画のご紹介をいたします。
また、解析部分を開発した群馬大学工学部鵜飼研究室による記念講演も予定しております。

 ぜひ、ご参加のほどよろしくお願いいたします。
< 開催概要 >
開催地 会  場 時  間 参加費
東 京 フォーラムエイト 東京本社
GTタワーセミナールーム
13:30〜16:30 無料
< 開催日/開催内容 >
開催日 セミナータイトル 発表製品/内容 備 考
2004年
1月14日(水)
新バージョン発表セミナー
 UC-1上部工新バージョン
UC−BRIDGE(格子解析対応)
PC単純桁の設計(計算−CAD統合)
・開発計画(PCコンポ橋、波形鋼鈑)
開催
終了
2004年
1月15日(木)
新バージョン発表セミナー
 UC-1下部工・基礎新バージョン
橋脚の設計(インターロッキング橋脚)
・箱式橋台の設計計算
橋台の設計(段差フーチング)
基礎の設計計算(マイクロパイル対応)
・開発計画(杭側方流動、ラーメン橋脚補強他)
開催
終了
2004年
1月20日(火)
新製品発表セミナー
  UC-Drawツールズ
・Retaining wall(擁壁)
・Slab bridge(床版橋)
・開発計画(ツールズ7製品、UC-Draw
開催
終了
2004年
2月 6日(金)
新バージョン発表セミナー
 UC-win/FRAME(3D)
 UC-win/Section
UC−win/FRAME(3D) Ver.1.03 活加重対応
UC−win/Section(F3D連動、せん断耐力)
UC−win/FRAME(3D) 解析支援サービス
・開発計画(Takedaモデル、連続計算平均)
開催
終了
2004年
3月25日(木)
UC-1地盤解析シリーズ発表セミナー
 新シリーズ発表記念講演会
・記念講演(講師予定:群馬大学工学部鵜飼研究室)
・新製品「地盤の動的有効応力解析(UWLC)」
・プロトタイプ製品「3次元地すべり斜面安定解析」
・開発計画(3次元浸透流解析、弾塑性地盤解析)
開催
終了



Page Top Page Top


2003年

GSSグループウェアサポートシステム発表セミナー
GSSグループウェア・サポートシステムは、Webを利用した業務システムの構築を検討されている企業やオフィスを対象に、手軽にカスタマイズが可能なグループウェアや各種業務システムの構築をお手伝いするWeb技術サービスです。
業務スタイルにマッチした独自のグループウェアの構築をお考えの企業に、フォーラムエイトがフレキシブルでローコストなグループウェアのカスタマイズをお引き受けします。もちろん、Webを利用したワークフローから全社経理システムまで各種グループウェアシステムの構築にご協力するサービスです。
フォーラムエイトでは、本サポートシステムを紹介するGSSグループウェアサポートシステム発表セミナーを本年9月に開催いたします。
また、GSSのパッケージウェアとして提供を予定している電子納品支援ツール(Web対応)も9月に製品リリースを予定しており、本製品の概要とデモンストレーションも合わせて実施します。

ぜひ、ご参加のほどよろしくお願いいたします。
< 開催日/開催地 >
開催日 開催時間 開催地 会 場 備 考
2003年 9月25日(木) 13:30〜17:00
(13:00〜受付)
東 京   フォーラムエイト 東京本社
  GTタワーセミナールーム
開催終了
2003年 9月26日(金) 13:30〜17:00
(13:00〜受付)
大 阪   フォーラムエイト 大阪支社
  OAPタワーセミナールーム
開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜16:00
 (休憩:15:00〜15:10)
 I 、GSSグループウェア・サポートシステム
   1.グループウェアとは
   2.グループウェア導入の利点
   3.フォーラムエイトのグループウェア利用状況
   4.GSSの機能と特徴
   5.GSSのカスタマイズ
   6.GSSのシステム構成
   7.質疑応答
16:00〜17:00  II、電子納品支援ツール(Web対応)
   1.製品概要と特長
   2.各種機能の説明とデモンストレーション
   3.製品の運用形態、構成事例
   4.電子納品支援ツールの開発予定
   5.質疑応答



Page Top Page Top

UC-1UC-win/RoadUC-win/FRAME(3D) 発表セミナー
フォーラムエイトでは、全国7都市において新製品セミナーを開催いたします。

  先進のバーチャル・リアリティ活用事例を紹介する UC-win/Roadセミナー
  性能照査設計を支援する3次元動的非線形解析セミナー UC-win/FRAME(3D)セミナー
  電子納品を強力に支援するUC−1シリーズ新製品紹介セミナー UC−1新製品セミナー

新製品と新情報のフォーラムエイト新製品セミナーに、ぜひ、ご参加下さい。
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2003年 6月18日(水) 10:30〜16:30 名古屋   名古屋国際ホテル 葵菊の間 開催終了
2003年 6月20日(金) 10:30〜16:30 福 岡   福岡朝日ビル 16号室 開催終了
2003年 6月25日(水) 10:30〜16:30 広 島   ホテルニューヒロデン 嵯峨の間 開催終了
2003年 7月23日(水) 10:30〜16:30 仙 台   五橋会館 松島 開催終了
2003年 7月30日(水) 10:30〜16:30 札 幌   京王プラザホテル札幌 チェリールーム 開催終了
2003年 9月19日(金) 10:30〜16:30 金 沢   石川厚生年金会館 ウェルシティ金沢 開催終了
2003年 9月26日(金) 10:30〜16:30 新 潟   新潟テルサ 2F 特別会議室 開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容
10:30〜12:00 第1部 UC-1新製品セミナー
 1.UC-1新製品と新機能紹介
   RC下部工の設計計算 Ver.2(ラーメン橋脚補強設計対応)、深礎フレーム Ver.3
   圧密沈下の計算 Ver.3、斜面の安定計算 Ver.3(対策工対応)
   BOXカルバートの設計 Ver.3(斜角付BOXの設計)
   二重締切工の設計計算 Ver.3(円弧すべり対応)
 2.電子納品支援CALS/CADシリーズの活用情報
   電子納品支援ツール Ver.2、UC-Draw Ver.3、
     CAD朱書きツール、F8出力編集ツール
13:00〜14:30 第2部 UC-win/Roadセミナー
 1.3D・VRシミュレーションコンテストレビュー
 2.第4回、UC−win/Road協議会レビュー
 3.VR活用事例:最新情報
 4.新バージョン(Ver.1.05)新機能紹介
    ・3D-Tree Option(3D樹木作成・編集)
    ・AVI-tool Option(AVI動画ファイル出力)
    ・水面の定義、リフレクション、動作、流れの表現
    ・アンチエリアス、異方性フィルタリングによる精細表現
    ・世界対応地形XML読込
    ・交差点編集機能の強化 ほか
15:00〜16:30 第3部 UC-win/FRAME(3D)セミナー
 1.3次元動的非線形解析UC-win/FRAME(3D)
    ・製品の機能特長
    ・設計、解析における有効性
    ・発注者側からの有効活用提案
    ・他社ソフトウェア比較
 2.設計、解析事例の紹介
    ・3次元解析を有効に利用したモデル解析事例
    ・非線形解析、ファイバーモデルを利用した解析事例
    ・大変形解析機能を有効に利用した解析事例
 3.新製品UC−win/Sectionの機能説明
    ・任意断面形、二軸曲げを考慮した応力度の計算
    ・各種材料による断面照査事例
    ・UC-win/FRAME(3D)との連動



Page Top Page Top


2002年

「道路橋示方書改訂・電子納品対応製品」 発表セミナー
< 開催日/開催地 >
開催日 開催地 会 場 備 考
2002年 5月10日(金) 13:30〜16:30 福 岡   東京生命ビル11階 第1会議室 開催終了
2002年 5月15日(水) 13:30〜16:30 広 島   鯉城会館 5階 開催終了
2002年 5月17日(金) 13:30〜16:30 名古屋   名古屋国際ホテル 葵菊の間 開催終了
2002年 5月22日(水) 13:30〜16:30 仙 台   五橋会館 3F 松島 開催終了
2002年 5月24日(金) 13:30〜16:30 札 幌   ホテルポールスター札幌 4F シンフォニー 開催終了
2002年 5月29日(水) 13:30〜16:30 郡 山   ホテル バーデン 1F 吉祥の間 開催終了
2002年 6月 5日(水) 13:30〜16:30 宇都宮   ベルヴィ宇都宮 2F ウィンザー 開催終了
2002年 6月 7日(金) 13:30〜16:30 新 潟   新潟テルサ 2F 特別会議室 開催終了
2002年 6月12日(水) 13:30〜16:30 長 野   メルパルク長野 瑞鳳 開催終了
2002年 6月14日(金) 13:30〜16:30 岐 阜   サンピア岐阜 伊吹の間 開催終了
2002年 6月19日(水) 13:30〜16:30   津市アストプラザ 4F 会議室1 開催終了
2002年 6月21日(金) 13:30〜16:30 高 知   サンピア高知 3F マリン 開催終了
2002年 6月26日(水) 13:30〜16:30 松 山   松山東映ホテル 8F 牡丹・菖蒲の間 開催終了
2002年 6月28日(金) 13:30〜16:30 岡 山   メルパルク岡山 錦の間 開催終了
2002年 7月 3日(水) 13:30〜16:30 鹿児島   鹿児島商工会議所 アイムホール 開催終了
2002年 7月10日(水) 13:30〜16:30 熊 本   メルパルク熊本 中岳の間 開催終了
2002年 7月17日(水) 13:30〜16:30 沖 縄   メルパルク沖縄 歓会の間 開催終了
< スケジュール >
時 間 内 容
13:30〜15:00 1)道路橋示方書の改訂要旨
2)下部構造編、耐震設計編の改訂内容
   ・性能規定化による耐震設計の概念
   ・せん断スパン ・有効幅  ・地震時主働土圧
   ・レベル2地震動に対する橋台基礎の照査
   ・レベル2地震動に対する直接基礎フーチング耐力の照査
3)当社製品の対応
15:15〜16:30 4)電子納品対応と製品改良
   1. 電子納品対応内容
   2. バージョンアップ内容
   3. 製品デモンストレーション
5)新カテゴリとバージョンアップについて



Page Top Page Top

開催履歴
  ●体験セミナー 履歴   ●新製品セミナー 履歴   ●特別講演/新製品発表セミナー 履歴   ●海外開催セミナー/ワークショップ 履歴


FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
ラーメン式橋台の設計計算
(部分係数法・H29道示対応)
RC断面計算
(部分係数法・H29道示対応)
Engineer's Studio® 面内 Ver.3
UC-1 Engineer's Suite 積算 Ver.4
xpswmm 2017

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/19  配水池・揚排水機場の設計
12/20  線形最適化OHPASS体験
12/21  UC-win/Road Advanced・
 VR(岩手)
12/22  上水道・水道管体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション