Civil Engineer's Forum-FORUM8 このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト モバイルサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Google

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

INFORMATION  ●「VRプレゼンテーションと新しい街づくり」刊行のご案内 お知らせ

 フォーラムエイトでは、エクスナレッジ社CAD&CGマガジンと共同でVRプレゼンテーション技法に関わる書籍の発行を企画し、このたび、「VRプレゼンテーションと新しい街づくり」を発刊する運びとなりました。執筆は、建築デザイン分野、土木デザイン分野でご活躍の大阪大学工学部、福田知弘 准教授、大成建設株式会社 関文夫氏にお願いし、VRの適用事例の紹介とUC-win/Roadを使ったVRのモデリング、プレゼンテーション技法を解説する他に類を見ない最新のVR技術専門誌に仕上がりました。また、今後のVRプレゼンテーションの可能性に関して、建築家 安藤忠雄氏に寄稿いただくなど豊富な内容になっています。

 本書籍は、11月19日の発刊を予定しており、「第2回国際VRシンポジウム」にてお披露目を予定しています。つきましては、国際シンポジウム開催後のネットワークパーティ(17:00開演)にて販売を開始いたしますので、ユーザの皆様、関係の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

    ▼インタビュー、対談記事など豊富な構成
 VRプレゼンテーションと新しい街づくり
安藤忠雄氏特別寄稿
UC-win/Road Ver.3.4体験版収録
VRプレゼンテーションの活用事例
著:福田知弘/関文夫 他
■価格:\3,990  ■出版社:エクスナレッジ刊
■160ページ オールカラー
  2008年11月19日発売予定



INFORMATION ●「FORUM8 VRエンジニア認定試験」 お知らせ

<関連情報> UC-win/Road VRエンジニア試験 実施概要、結果レポート


■VRエンジニア認定試験の目的
 フォーラムエイトでは、次の3つを目的とした「VRエンジニア」資格を創設いたします。
   ・幅広い分野からのプロフェッショナルな人材の育成
   ・VRデータ制作技術、プレゼンテーション技術のスキルアップの指標
   ・VRへの関心と認知度の広まり
 技術者の皆さんにとって、知識を体系的に整理し、実践的技能を身に付ける良い機会となることを願い実施してまいります。

■試験の概要

試験名称 VRエンジニア認定試験
資格 FORUM8認定 VRエンジニア3D VRデータ作成とVRシミュレーションの基礎的技術、アプリケーションの基本操作技能を有する技術者を認定する。
試験方式 全20問(予定)VR・CG基礎知識10問およびアプリケーション関連技術10問
(CG検定2級以上の合格者はVR・CG基礎知識を免除予定)
出題形式 4者択一式、および、実技(UC-win/Roadデータ作成)
試験時間 90分(予定)
出題範囲 [CG分野] CGエンジニア/クリエイター検定3級レベルを想定。
ビジュアル表現原理(座標系、投影、画素)、画像処理(解像度、色調、画像変換)、モデリング、レンダリング、アニメーション、システム(3D入出力装置、周辺機器)、関連知識(知的財産権、セキュリティ、データ交換)
[実技] VRエキスパートセミナー内容の範囲内で作成可能な課題。
実施予定 フォーラムエイト有償セミナー 「UC-win/Road・VRセミナー」、「UC-win/Road Advanced・VRセミナー」にて毎回実施を予定
認定記念品
NEW !
・認定者カード
日本人認定者様: ・有償セミナー参加券(1年間有効)  ・FORUM8 UC-win/Road図書カード1000円券
外国人認定者様: ・特製マウス、マウスパッドセット


■試験問題の参考例

<CG基礎知識からの出題例 : ビジュアル表現の原理>

以下は、投影に関する問題である。(     )に最も適するものを解答群から選び、記号で答えよ。

【問】
3次元図形をモニタや紙面などの2次元平面上に表示するためには、3次元図形を2次元図形に変換する処理が必要である。これを投影という。遠近感があり写実的な画像を作成する際には(  a  )が利用される。(  a  )は遠近法ともよばれ、図1のような(  b  )や、図2のように建築分野で多用される(  c  )などの図法がある。
一方、物体の形状を正確に把握する場合は、図3のような(  d  )が利用される。(  d  )には三面図、アイソメ図(等測投影図)のような直投影と斜投影があり、目的に応じてさまざまな種類がある。

【解答群】
 ア. 透視投影  イ. 平行投影  ウ. 3点透視  エ. 2点透視


[答]  a. ア(透視投影)   b. ウ(3点透視)   c. エ(2点透視)   d. イ(平行投影)


VR認定試験・取得者特典スタートキャンペーン実施中! 期間: 2008年11月4日(火)〜12月27日(金) 終了しました

(Up&Coming '08 晩秋の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
中国船級社
[ お知らせ ]
FORUM8デザインフェスティバル2017-3Days+Eveのご案内






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
UC-win/Road (Simulink連携
プラグイン・オプション)
FEMLEEG Ver.8
洪水吐の設計計算 Ver.3
H29道示対応
UC-BRIDGE橋台橋脚
ラーメン橋脚設計ラーメン橋脚
設計計算
震度フーチング
基礎深礎フレーム
UC-win/Road(ログデータUDP
受信オプション)

キャンペーン実施中
H29道路橋示方書対応リリース
記念、複数同時購入割引
UC-win/Road Ver.12 PSQ
認証取得
オータムFPBポイント倍増

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/20  Engineer's Studio(R)活用
10/24  レジリエンスデザイン・ 
 CIM系解析支援体験
10/26  UC-win/Roadクリエイター
 入門(岩手)
10/27  下水道耐震設計体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CALS/CAD
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・UC-1 クラウドサービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション