Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Maxsurf
総合情報
Vol.58

Maxsurf VPP

Maxsurfの歴史は、America’s Cupの12mクラス艇船体設計ツールとしての役割から始まっており、セールボートのハル形状を最適化するために、NURBサーフェイスを利用してスムースな曲面を生成することを目的として開発されました。そのような船体形状作成CADですから、後に商船の船型開発に応用され、現在に至っているのです。
Maxsurf VPPは、セールボートの性能を予測するためのプログラムで、船体の推進抵抗とセールの揚力を計算し、ボートスピードとヒール角がバランスする状態を求めるものです。Maxsurf VPPには、Maxsurfにより作成された船体の形状を計測するモジュールが含まれており、IMS VPP(ラインズプロセッシングプログラム)と呼ばれるプログラムに必要なパラメータが決まり、このIMS VPPを走らせることにより、船体抵抗を求める数式に必要な係数らが導かれます。
ハルとリグのデザインが決まると、設計者は、Maxsurf VPPを使って、6ノットから20ノットの風域における、そのセールボートの性能を計算することができます。様々な真風向を使い、スピネーカー有り無しの状態でボートスピード、ヒール角が計算され、最終的に、上りと下りのVMG(ベロシティーメイドグッド)が求まります。


ハルとリグのデータ
MaxsurfのデザインをMaxsurf VPPに読み込むために、FileメニューからOpen Designを選択します。デザインが取り込まれますと、Maxsurf VPPは、デザインハルの計測を始め、VPPに必要なデータを探します。
Maxsurf VPPは、いくつかの異なるヒール角とトリムコンディションでデザインを水に浮かべ、船体の計測を行ないます。ハルの計測が完了すると、リグの入力をリグデータダイアログにて行ないます。


図1 VPPに必要な、AGSとSBMAXをデザイン上で計測するかどうかを聞くためのウインドウ

図2 リグデータダイアログ


図3 Maxsurfデザインが読み込まれ、リグデータが入力された状態

全ての必要なデータが入力されると、パフォーマンスデータの計算が行なわれます。Solveメニューより、Solve Multiple Anglesを選択します。Maxsurf VPPは、デザインセールボートのパフォーマンスを計算し、Result tableとgraphに結果を表示します。


画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 画像をクリックすると大きな画像が表示されます。
計測された点群がMaxsurf内に取り込まれた状態

■ Maxsurf CONNECT Edition v21.13.00.19 2019年5月リリース
■ 開発元:Bentley Systems (Formation Design SystemsはBentleySystemsに吸収合併)



前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '20 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三菱地所パークス株式会社
[ お知らせ ]
Up&Coming129号デジタルブック版公開中







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
建築杭基礎の設計計算 Ver.6
管網の設計・CAD Ver.2
スイート千鳥エンジン
スイート固定資産
BOXカルバートの設計・3D配筋 Ver.19

キャンペーン実施中
【テレワーク支援 第3弾】
シミュレーションサービスディスカウント
【テレワーク支援 第2弾】
クラウド製品ディスカウント
【テレワーク支援 第1弾】
フローティングオプションディスカウント
トレードアップ
同時購入
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ 擁壁リリース
スイートデータ消去リリース
SNS いいね!
地方創生・国土強靭化FORUM8セミナーフェア開催

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
6/2  スイート建設会計体験
6/3  Shade3D-VR活用体験
6/5  ボックスカルバートの
  設計・3D配筋
6/9  配水池・揚排水機場の設計

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション