Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products & Service 地盤解析/地盤改良 
3DA対応

深層・浅層混合処理工法を用いた改良地盤の設計計算プログラム

●新規価格 163,000円

●リリース 2020年 2月 25日

Ver.7の改訂内容

Ver.7では、主に建築基準の深層混合処理工法に関する機能追加、拡張を行いました。

  • 2018年版 建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針への対応
  • 格子配置対応(建築基準:深層混合処理工法)
  • 円弧すべりのネバーカットライン設定(深層混合処理工法)
  • 地盤データ入力改善、3Dアノテーション等

以下に、これらの概要を紹介します。

2018年版建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針

本製品は、建築基準、土木基準、液状化対策基準の深層混合処理工法の検討が可能です。建築基準のときは「改訂版 建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針(H14.11)」(日本建築センター)(以下H14指針)に準拠しており、Ver.7では「2018年版 建築物のための改良地盤の設計及び品質管理指針」(以下2018指針)にも対応しました。2018指針では、液状化対策や戸建て住宅等の新設章が設けられ、そのほかにもいくつかの改訂点があります。

図1 基準の選択

Ver.7で2018指針準拠にした場合、液状化対策や戸建て住宅等の選択が可能です。2018指針の液状化対策では、格子配置が対象となっており、本製品でも格子配置に対応しています。また、液状化層より上の周面摩擦は考慮せず、照査項目も通常設計とは一部異なり、側方地盤からの外力に対する検討が追加されます。

図2 側方地盤からの外力に対する検討

戸建て住宅等を選択した場合、スウェーデン式サウンディング(SWS)試験のデータを入力することができます。従来はSWS試験による地盤調査を行った場合、その結果を基に設計用の多層地盤データを入力する必要がありましたが、戸建て住宅等の場合、SWS試験の結果をそのまま入力すれば、換算N値や一軸圧縮強度quを計算し、設計用の地盤データを自動的に生成することができます。このとき、下部地盤の許容鉛直支持力度の算出に必要なNswも自動で算出されます。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図3 SWS試験の入力画面

格子配置対応

前述のように、2018指針対応に伴い、格子配置の入力に対応しましたが、2018指針の液状化対策でない場合でも、建築基準の場合には格子配置を可能としました。液状化対策でない場合、通常設計と同様の照査項目となり、格子形状の断面二次モーメントや形状係数を算出して計算を行います。

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図4 格子配置

円弧すべりのネバーカットライン設定

建築基準の擁壁下の検討で円弧すべりの検討を行う場合、局部すべりは荷重端を通るすべり円で検討しますが、場合によっては意図しないすべり円が抽出されてしまう場合がありました。Ver.7では地表面にネバーカットラインを自動的に設定することにより、想定したすべり円が生成されるようにしました。

地盤データ入力改善、3Dアノテーション

指針に準拠した建築基準における水平支持の検討では、地盤を一様とみなして改良コラムの断面力を算出します。このときの地盤条件(地盤の変形係数等)を、別途入力した多層地盤データから自動的に設定できるようにしました。また、円弧すべりの検討を行う場合、改良体上部の構造物(擁壁)や土砂形状の入力が必要となりますが、この場合に、改良体に作用する土圧算出用のパラメータを自動で算定できるようにしました。

その他に、メイン画面の3D描画では、図4のように3Dアノテーション(3次元寸法線表示)にも対応しています。

(Up&Coming '20 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
若鈴コンサルタンツ株式会社 計画事業部
名古屋大学 情報学研究科 心理・認知科学専攻 認知科学講座 川合研究室
合同会社 KUSAMA DIGITAL WORKS
[ イベントプレビュー ]
ミラノサローネ2024出展






>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
擁壁の設計・3D配筋 Ver.24
Geo Engineer's Studio Ver.3
Allplan 2024
3次元鋼管矢板基礎の設計計算(部分係数法・H29道示対応) Ver.4
UC-1・UC-1 Cloud 統合版 BOXカルバート

キャンペーン実施中
ライセンス同時購入キャンペーン
F8NFTSリリースキャンペーン

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
4/18  河川シリーズ体験
4/19  構造解析入門
4/23  CIM演習
4/24  UC-win/Road DS体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション