Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Ver. 日付 内  容
19.00.00 '20.04.09 ■要望対応
  • 検討対象=1連2層ボックスに対応しました
  • 検討対象=地震時検討での杭基礎に対応しました

■要望対応
(計算部)
  • 検討対象=限界状態設計の場合に水平土圧が正常に算出されない場合があり、これを修正しました。
  • 3連ボックスの隔壁下端部の許容曲げ圧縮応力度σcaが不正となる場合があり、これを修正しました。

■ヘルプの修正(変更)内容
  • 「概要」→「バージョン及び改良点」→「Ver.19.0.0〜」→「Ver.19.0.0」
  • 「概要」→「プログラムの機能概要」→「概要」
  • 「概要」→「プログラムの機能概要」→「機能および特長」
  • 「概要」→「プログラムの機能概要」→「適用構造物(通常設計)」
  • 「概要」→「プログラムの機能概要」→「使用制限」
  • 「操作方法」→「メニューの操作」→「入力」→「検討対象」
  • 「操作方法」→「メニューの操作」→「入力」→「通常設計・サイロ土圧」→「初期入力(通常設計・2層BOX)」 ※追加
  • 「操作方法」→「メニューの操作」→「入力」→「通常設計・サイロ土圧」→「形状」
  • 「操作方法」→「メニューの操作」→「入力」→「通常設計・サイロ土圧」→「基礎」
  • 「操作方法」→「メニューの操作」→「入力」→「通常設計・サイロ土圧」→「荷重」
  • 「操作方法」→「メニューの操作」→「入力」→「通常設計・サイロ土圧」→「配筋」
  • 「操作方法」→「メニューの操作」→「設計調書」
  • 「BOX本体断面方向の計算」→「断面力の計算データ」→「骨組」→「2層BOX」 ※追加
  • 「BOX本体断面方向の計算」→「断面力の計算データ」→「骨組」→「支点の考え方」
  • 「BOX本体断面方向の計算」→「断面力の計算データ」→「骨組」→「格点番号および部材番号」
  • 「BOX本体断面方向の計算」→「杭基礎許容支持力」
  • 「BOX本体断面方向の計算」→「杭体照査」
  • 「BOX本体断面方向の計算」→「地震荷重(地震時検討)」→「下水道2014」→「杭体に作用する地震荷重」 ※追加
19.00.01 '20.05.12 ■要望対応
  • 「検討対象」画面ヘルプの基準類年版を更新しました。

■不具合修正
(計算部)
  • 底版張出形状時の地盤反力の算出が不正の場合があり、これを修正しました。

(表示部)
  • Ver.18(SuiteVer.7)までのデータを読込むと付着応力度の結果が一部不正となる場合があり、これを修正しました。

(出力部)
  • 主鉄筋定着位置図が正常に描画されない場合があり、これを修正しました。
  • 2層で上下の内空高が異なる場合に計算書出力でエラーが発生する不具合があり、これを修正しました。
  • 設計要領に準じたウイングの計算において計算書やヘルプに記載の活荷重による断面力の図に誤りがあり、これを修正しました。

■ヘルプの修正(変更)内容
  • 「概要」→「バージョン及び改良点」→「Ver.19.0.0〜」→「Ver.19.0.1」
19.00.02 '20.07.09 ■要望対応
  • 計算書の許容応力度表にコンクリートの許容軸圧縮応力度を追加しました。

■不具合修正
(ファイル)
  • Ver.19.0.1において計算結果を含めて保存したデータを読み込むと計算結果がクリアされる場合があり、これを修正しました。
  • 斜角付きBOXの設計で最小鉄筋量照査の結果が正常に保存されない場合があり、これを修正しました。

(入力部)
  • 杭基礎で許容支持力・引抜力の計算を行わない場合に「許容値」画面においてエラーにより確定できない場合があり、これを修正しました。
  • 杭基礎時の「形状」→「地盤」画面が最低必要解像度(1024×768ドット)を超えていたため対策しました。

(計算部)
  • 門形カルバートで杭基礎時に右底版の杭頭補強鉄筋計算において断面力が不正となる場合があり、これを修正しました。
  • 回転杭の杭体耐力が正常に計算されない不具合があり、これを修正しました。

(出力部)
  • 門形カルバートの詳細計算書の曲げ応力度結果表においてハンチ端の断面力及び抽出ケースが不正となる不具合があり、これを修正しました。
  • 水平土圧係数を2ケース考慮している場合の詳細計算書において検討ケースの表下に説明が出力されない場合があり、これを修正しました。
  • 2層の結果一覧計算書および計算確認において、底版支間部の内側引張の断面力が表示されない不具合があり、これを修正しました。

(図面作成部)
  • 数量計算書の基礎数量が計上されない場合があり、これを修正しました。
  • 本体外面主鉄筋の先端が躯体外に作図される場合があり、これを修正しました。

■ヘルプの修正(変更)内容
  • 「概要」→「バージョン及び改良点」→「Ver.19.0.0〜」→「Ver.19.0.2」
Page Top Page Top
 ■ 更新履歴バックナンバー
    ・BOXカルバートの設計 Ver.18
    ・BOXカルバートの設計 Ver.17
    ・BOXカルバートの設計 Ver.16
    ・BOXカルバートの設計 Ver.15
    ・BOXカルバートの設計 Ver.14
    ・BOXカルバートの設計 Ver.13
    ・BOXカルバートの設計 Ver.12
    ・BOXカルバートの設計 Ver.11
    ・BOXカルバートの設計 Ver.10
    ・BOXカルバートの設計 Ver.9
    ・BOXカルバートの設計 Ver.8
    ・BOXカルバートの設計 Ver.7
    ・BOXカルバートの設計 Ver.6
    ・BOXカルバートの設計 Ver.5
    ・BOXカルバートの設計 Ver.4
    ・BOXカルバートの設計 Ver.3
    ・BOXカルバートの設計 Ver.2
    ・BOXカルバートの設計 Ver.1
戻る
バージョン更新情報

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
新日本コンサルタント
[ 新連載 ]
高村正彦の政治外交講座







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
土石流シミュレーションプラグイン・オプション Ver.3
橋梁長寿命化修繕計画策定支援システム Ver.4
FEMLEEG Ver.10
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.4
震度算出(支承設計)(部分係数法・H29道示対応) Ver.4

キャンペーン実施中
安全運転シミュレータ型式認定記念 特別価格
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
マルチライセンス

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
10/22  UC-win/Road Advanced・
  VR(2D/3D)
10/27  スイート法人会計体験
10/28  Arcbazar・環境アセスVR
10/29  Engineer's Studio®活用

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション