Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

New Products & Service 地盤解析/地盤改良 
3DA対応

自然圧密・各種対策工法に対応した圧密沈下プログラム

●新規価格 284,000円

●リリース 2020年 3月27日

はじめに

本製品は、各種設計指針に準じた圧縮変形計算〜Terzaghiの圧密理論に基づく自然圧密時間の計算、せん断変形(即時沈下・側方変位)の計算、各種対策工法をサポートした圧密沈下の計算プログラムです。Ver.11で対応した主な改訂内容について紹介いたします。

  1. 余盛り工法(サーチャージ工法)に対応
  2. 3Dアノテーションに対応

余盛り工法(サーチャージ工法)に対応

余盛り工法(サーチャージ工法)に対応しました。軟弱地盤の対策工である予圧密工法(盛土載荷重工法)は、目的構造物と同じか、それ以上の荷重を予め載荷して事前に圧密沈下を進行させておき、その後その荷重を撤去して目的構造物を建設した後の残留沈下量を抑制する工法です。予圧密工法は、表1や図1に示したように構造物計画箇所に対して適用される「プレロード工法」と一般盛土区間に適用される「余盛り工法」に分類されます。


工法

内容

プレロード工法

構造物あるいは構造物に隣接する盛土等の荷重と同等またはそれ以上の盛土荷重(プレロード)を載荷して、粘性土の地盤の圧密を十分進行させるとともに、地盤の強度増加を図った後、プレロードの盛土を取り除いて構造物を施工する方法

余盛り工法

(サーチャージ工法)

計画高さ以上に盛土を高く施工して圧密を十分進行させた後、余盛り分を取り除いて舗装などを施工する方法

表1 予圧密工法(盛土載荷重工法)

図1 プレロード工法と余盛り工法

本製品ではすでに「プレロード工法」に対応しておりますが、今回新たに「余盛り工法」に対応しました。プレロード工法では施工段階1で載荷した荷重(プレロード)を施工段階2で全て徐荷しますが、余盛り工法では施工段階1で設定した荷重の中から一部の荷重のみを徐荷することができます。

本製品では、無限長帯荷重や無限長線荷重、単一集中荷重など複数の荷重を設定することができますが、各荷重について複数まとめて徐荷荷重として扱うことができます。計算時は徐荷によるリバウンドを考慮した計算が行われます(図2、図3)。

図2 余盛り工法における載荷重と沈下の時間関係の概要

画像をクリックすると大きな画像が表示されます。

図4 構造解析結果画面(ストラット付きU型擁壁)

3Dアノテーションに対応

3D形状確認画面において、3Dモデル上でも形状寸法が確認できる3Dアノテーションに対応しました(図4)。これにより3次元モデルの活用がさらに容易となり、一層生産性の向上が見込まれます。

図4 3Dアノテーション

(Up&Coming '20 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
三菱地所パークス株式会社
[ お知らせ ]
Up&Coming129号デジタルブック版公開中







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
マンホールの設計・3D配筋 Ver.8
開水路の設計・3D配筋 Ver.6
UC-1 Cloud 自動設計 BOXカルバート Ver.2
建築杭基礎の設計計算 Ver.6
管網の設計・CAD Ver.2

キャンペーン実施中
【テレワーク支援 第3弾】
シミュレーションサービスディスカウント
【テレワーク支援 第2弾】
クラウド製品ディスカウント
【テレワーク支援 第1弾】
フローティングオプションディスカウント
トレードアップ
同時購入
新製品 UC-1 Cloud 自動設計
シリーズ 擁壁リリース
スイートデータ消去リリース
SNS いいね!
地方創生・国土強靭化FORUM8セミナーフェア開催

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー                
6/5  ボックスカルバートの
  設計・3D配筋
6/9  配水池・揚排水機場の設計
6/10  UC-win/Road DS体験
6/11  動的解析

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション