Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
 サポートトピックス・Shade3D

フォトリアルなライティングを表現

保守・サポートサービス関連情報

大域照明(パストレーシング、フォトンマッピング)を使用したレンダリングでは、exr/hdrといったダイナミックレンジを持つイメージ(HDRI:High Dynamic Range Image)を「背景」ウィンドウに指定することで、背景自身を光源として反映させ、自然光に近いフォトリアルなライティングを表現することができます。

HDRIとは

PNGやJPEGなどの画像形式はRGBの範囲を0.0〜1.0に固定されていて、1.0を超える値を保持することはできません。

これに対して、OpenEXR/HDRはRGBの範囲が0.0〜1.0に固定されておらず、1.0を超える値を保持できる画像形式となっています。

RGBの範囲が0.0〜1.0に制限されていないことを「ダイナミックレンジ」と呼び、こうした値を保持できる画像形式を「HDRI」(High Dynamic Range Image)と呼びます。HDRIを背景のテクスチャとして使用すると、鏡面反射の映り込みに強いハイライトを発生させることや、背景を光源として扱う「IBL(Image Based Lighting)」で照度の高い光源の効果が得ることなど、より写実性の高い表現ができるようになります。

  1. ShadeExplorerの「プリセット」-「背景」から「Park_of_pine_1.shdbgr」をダブルクリックして背景ウィンドウに読み込んでください。

    「Park_of_pine_1.shdbgr」は背景ウィンドウの設定ファイルです。イメージにはHDR画像が読み込まれ表示されます。

  2. 背景として使用するhdr/exrファイル自身は、数値的に明るさの単位も持っていません。そのため、レンダリング時には現実よりも暗すぎる、あるいは明るすぎる場合があり、背景の「光源としての明るさ」を調整する必要があります。統合パレットの背景ウィンドウの「光源としての明るさ」より調整してください。
  3. 必要に応じて、統合パレットの無限遠光源の「明るさ」やスポットライトや点光源などの光源の明るさを調整してください。
  4. レンダリングメニューより「レンダリング設定」を選択し、「大域照明」の「パストレーシング」からレンダリングを行ってください。IBL表現は、大域照明を使用しないと反映されません。

    「ラジオシティ」「フォトンマッピング」では使用できません。

  5. IBLの効果が反映してフォトリアルなライティング表現を行うことができます。背景には360度のパノラマ画像を適用されており、3D空間自体に背景が適用されているため、カメラウィンドウからアングルを変更しても、角度に応じた背景が表示されます。
  6. 3D空間自体に背景が反映され、表面材質に設定した反射面への映り込みに強いハイライトを発生させることや、照度の高い光源の効果が得られなど、より写実性の高い演出を行うことができます。反射面などの鏡面を強調したい場合に効果的ですので、是非ご活用ください。


前ページ
  
インデックス
  
次ページ
(Up&Coming '20 春の号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
新日本コンサルタント
[ 新連載 ]
高村正彦の政治外交講座







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
電子納品支援ツール Ver.16
土石流シミュレーションプラグイン・オプション Ver.3
橋梁長寿命化修繕計画策定支援システム Ver.4
FEMLEEG Ver.10
橋台の設計・3D配筋(部分係数法・H29道示対応) Ver.4

キャンペーン実施中
安全運転シミュレータ型式認定記念 特別価格
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
マルチライセンス

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
12/01  UC-win/Road Advanced
  ・VR
12/04  UC-win/Road・VR
12/08  2D・3D 浸透流解析体験
12/09  砂防堰堤の設計・3DCAD
  体験

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション