Civil Engineer's Forum-FORUM8
このページをスタートページに設定する スマートフォンサイト QR

Facebook - FORUM8

Twitter - FORUM8

YouTube - FORUM8

 Powered by Yahoo! JAPAN

 サイトマップ | ご利用条件 | お問い合わせ | FAQ | F8ツールバー 英語翻訳サイト | Japanese | English | Korean | CHS/CHT | Vietnam | Francais | Europe

Support Topics
 サポートトピックス・Shade3D

画面の表示速度と安定したパフォーマンスを発揮する設定

保守・サポートサービス関連情報

はじめに

Shade3Dで行われる作業において、中心的な作業が形状を作成するモデリングです。

モデリングでは、図形ウィンドウにおいて作りこんだ建築パースの形状や大量に形状を配置したシーンでは、図面の表示に時間が掛かり想定外の作業時間を要する場合がございます。

Shade3Dでは、これら画面の描画速度はGPUに依存し、高性能なGPUを搭載するほど高速に画面を表示いたします。

近年では、内蔵GPUと高性能な外部GPUがマルチに搭載されたコンピュータが増えていますが、高性能なGPUを搭載しても、

OSがCPU内蔵GPUで画面描画を処理した場合など、パフォーマンスを発揮することができず、せっかくの環境を有効活用できません。

今回は、「Windows10」環境に限定された方法となりますが、Shade3DのアプリケーションへGPUを直接指定する方法をご案内いたします。

精密な形状を作成しても、高速な描画速度を維持し安定性を向上できるので、高パフォーマンスを発揮する外部GPUを搭載している場合に、ご活用ください。

【注意】

・Windows 10に搭載された機能となります。問題が発生する場合は、コンピュータのサポート窓口へご相談ください。

設定手順

  1. スタートメニューより「設定」を選択してください。

  2. 「Windowsの設定」画面が表示されます。「設定の検索」テキストフィールドに「グラフィックの設定」と入力し、検索結果から「グラフィックの設定」を選択してください。

  3. 「グラフィックの設定」ウィンドウが表示されます。「基本設定を指定するアプリを選択します。」から「クラシックアプリ」を選択して「参照」ボタンを選択してください。

  4. アプリケーションを指定する「開く」ウィンドウが表示されます。インストールしたShade3Dのフォルダを開き「Shade.exe」を選択して追加してください。
  5. Shade3Dのアプリケーションが追加されます。追加された項目より「オプション」ボタンを選択してください。

  6. 「グラフィックスの仕様」ウィンドウが表示されます。使用するGPUを選択して「保存」を選択してください。
    システムの既定 :メインディスプレイに使用しているGPUを使用
    省電力:IntelのGPUを使用(※繋いでいるモニタに依存しない)
    高パフォーマンス :高いパフォーマンスのGPUを使用(※繋いでいるモニタに依存しない)

今回のケースでは、NVIDIAのGPUを搭載しているコンピュータのため、「高パフォーマンス」を指定しました。
これにより、Shade3Dのアプリケーションが、内蔵GPUを利用することはなく、パフォーマンスの良いNVIDIAのGPUを使用する設定に変更されます。



前ページ
  
インデックス
(Up&Coming '20 盛夏号掲載)
戻る
Up&Coming

FORUM8


お問合せ窓口




[ ユーザー紹介 ]
株式会社センスタイムジャパン
[ お知らせ ]
都市と建築のブログ
連載50回記念







>> 製品総合カタログ


>> プレミアム会員サービス
>> ファイナンシャルサポート

最近リリースした製品
柔構造樋門の設計・3D配筋 Ver.14
マンホールの設計・3D配筋 Ver.8
開水路の設計・3D配筋 Ver.6
UC-1 Cloud 自動設計 BOXカルバート Ver.2
建築杭基礎の設計計算 Ver.6

キャンペーン実施中
パックン出演!CM放送スタート記念スイートシリーズ半額
新製品バンドル
ジュニアセミナー

セミナー・イベントカレンダー
開催間近のセミナー
7/9  Shade3D体験
7/10  熱応力・ソリッドFEM解析セ
  ミナー
7/14  スイート千鳥エンジン体験
7/16  CIM入門セミナー

ソフトウェア/支援サービス
VRソフト(バーチャルリアリティ)
《UC-winシリーズ》
・道路・シミュレータ
・ドライブ・シミュレータ
・マイクロ・シミュレーション
・避難解析・シミュレーション
>>その他VRソフト
FEM解析ソフト
・3次元プレート動的非線形解析
・2次元動的非線形解析
・総合有限要素法解析システム
>>その他FEM解析ソフト
土木・建築・設計ソフト
《UC-1シリーズ》
・構造解析/断面
・橋梁上部工
・橋梁下部工
・基礎工
・仮設工
・道路土工
・港湾
・水工
・地盤解析
・CAD/CIM、建設会計
・維持管理・地震リスク
・建築/プラント
・船舶/避難
>>その他土木・建築・設計ソフト
SaaS/クラウド
《スパコンクラウド®》
・スパコンクラウドサービス
《VR-Cloud®》
・リアルタイムVRシステム
《UC-1 for SaaS》
・FRAME面内
・FRAMEマネージャ
・RC断面計算
・UC-Draw
・電子納品支援ツール
・3D配筋CAD
・グループウェア/事務処理
・ファイル転送サービス機能
・クラウドデータバックアップサービス
・ファイル共有サービス
解析支援サービス/サポート
・UC-win/Roadサポートシステム
・設計成果チェック支援サービス
・Engineer's Studio®解析支援
・地盤解析支援サービス
・EXODUS/SMARTFIRE解析支援
・xpswmm解析支援サービス
・建物エネルギーシミュレーション
・3Dレーザスキャン・モデリング
・3D模型サービス
・3D報告書・図面サービス
>>その他支援サービス
各種ソリューション
・耐震診断/解析
・鋼橋設計
・橋梁新工法
・建築設計
・自治体
・医療系VRシステム
・パーキングソリューション
・ECOソリューション
>>その他ソリューション